2017-10

10月3週目、今週の出来事など

おはようございます!

すっかり寒くなりましたな。先週は確か28℃くらいまで気温が上がった日があったのに今週は最高気温13℃と12月から1月の気温の日もあったりめちゃくちゃっすな。あ、おっさんです( ˘ω˘ )

おっさんは副鼻腔炎という難病と闘っており寒くなると鼻の調子がすこぶる悪くなるのです。今朝も鼻詰まりで2時ごろ起きてしまい寝付くのに1時間くらいかかりました。なのでなんとなく寝不足チックな感じでございます。
あったかいとそうでもないんですがね・・・。

ポンコツなおっさんの話はこのくらいにして今週の進捗などです。

ようやく新しい車両に手をつけ始めました。

171021_new_prj_WIP.jpg 
こんな感じです。いつものフリースケール、ゲージ9mmです。
Gn15で作った「棺桶号」の小さいヤツ作ろうと思ったのですがなんとなく形が似てるものになりそうです。横から見ると靴みたいw
なんか「これじゃないんだよなぁ」と思いながら作り直そうかなぁと思ってたのですが見てるうちにこれでいいやってなったのでおっさん、結構いい加減なんだナと改めて確認させられました(´・ω・`)
で、ちょっと実験的なこともしてます。見にくいのですがルーフの前面だけ少し上にあげてコミカルな感じにしようかと。角度は3度くらいを目指しましたがこの大きさで3度はだいぶ急斜面になるので1.5度くらいにしました。
ちなみにこの「3度」というのはかの和久田氏が去年の軽便賛歌で言明してたデフォルメの車両を作る際の角度だそう。

動力は前回のエントリ通りワールド工芸さんのプラ製デキ3のものを流用しています。

と、今週の作業はこいつと格闘して終わりました。
そういえば昨日の作業中にうっかりフロントグリルのメッシュっぽい部分を破壊してしまったの他の方法を模索中です。

で、昨日ポストに投函されていたものです。

171021_RMM01.jpg 
RMモデルズの献本です。2017年12月号に軽便祭のレポートがありそこにちゃっかり「棺桶号」を掲載されてます。

171021_RMM02.jpg 
こんな感じ。プロのカメラマンが撮るととても明るくはっきり見えますね。自分の作品じゃないみたい・・・とは思いませんがw
こんな色物(まさにw)取り上げていただきありがとうございます、おっちゃん!
でもね、おっさんの名前間違っとるよ(´・ω・`)<イチヌケダオ

最後に音楽の話で締めます。

UKドゥーム/スラッジの雄、Iron Monkeyが19年ぶりにニューアルバム「9-13」がリラプスレコードからリリースされました。

IRON_MONKEY_9_13.jpg 
アルバムリリース前に2曲だけiTuneStoreでバラ売りしてたんで先に買って聴いてましたが晴れて全曲聴くことができました。とてもカッコいいです。
Iron Monkeyは1999年に活動停止してて今年活動を再開したとのこと。
先のアルバムもついでに再販してくれないかなぁ(切実)

と、こんな感じの一週間でした。
今日は「日本鉄道模型ショウ2018」初日に行ってきます。とは言っても軽便祭で散財してしまったので買い物は控えめに。そしてそのあとは飲みっすね、これがが本命なのですがw

じゃね!
トゥーッス!
スポンサーサイト

10月2週目のいろいろ

おはようございます!

IQOSの充電エラーが頻発してもうやめちゃおうかと自暴自棄なおっさんです(´・ω・`)
IQOSは自宅で主に作業部屋と寝室で使ってるのですが最近頻繁に充電エラー起こりまくりですプンスカ

というわけで今週のいろいろです。

先週の軽便祭で展示した「棺桶号」ですが、やりきってない作業があったので手をつけました。

171014_Gn15_coffin_DU.jpg 
前面、側面の窓枠と消火器やバケツ、フックなどをこしらえました。後ろ面は作り忘れてますw ちゃんと作りましたよ。

前面の窓枠は塗装後裏面に0.2mmの透明プラ板をはっつけて窓部分に嵌め込みます。
側面と後面は0.3mmプラ板を切り出します。切り出す時にボディ側の窓の大きさより少し外側を大きく、内側は窓より小さく切り出します。
透明プラ板は窓枠ではなくボディ側の窓の大きさに合わせて切り出します。
今回の場合はボディ側の窓より外側、内側共に1mm合計2mm幅にしました。
塗装してから裏側に透明プラ板を窓枠に接着するのですが窓ガラス部分と窓枠の間に流し込み接着剤を少量流し込むと透明プラ板と窓枠パーツが密着してるところにだけ接着剤が流れるので汚くなりません。でも多く流し込むとはみ出すので様子を見ながら少しずつ流し込みます。
出来上がった窓アンド窓ガラスはゴム系でもエポキシ系でもとちらでもいいのですが強粘着系の接着剤を少量塗布してボディに嵌め込みます。そうすると塗装後でも綺麗にくっつけることができます。
知ってたらごめんね(´・ω・`)

消火器やバケツは個々に塗装します。こっちも固定には強粘系の接着剤で止めます。
※フックは使いませんでしたw せっかく真鍮棒から作ったのにぃ(´・ω・`)

で、完成です。

171014_Gn15_coffin_finish.jpg 
窓枠が黄色なので見た目のおもっちゃっぽさが倍増した気がしますがこれでオッケー。消火器は後部に設置してバケツは消火器に引っ掛けてるだけです。

あとはこいつ用のミニジオラマ的なものを作りたいとおもってます。ただ1/22.5とビッグスケールなので建物作るにもデカくなっちゃうんでどうしようか悩み中です。

次は新規の企画。
また丸い小さなパイクを作ります。
放置してた作りかけの併用軌道があったのでそれを使います。

171014_new_minipike_WIP.jpg 
真ん中の建物は工作用紙で仮に作ってみました。車両は新造します。
緑のGLを走らせましたが走行には問題なかったので一安心です。
次の新造車両も緑のGLと同じ動力を使いますがもし同じ動力を使って車両作る方がいればバックゲージだけ調整してください。
この動力はワールド工芸さんのプラ製デキ3キットのものを使ってます。普通に走らせる分には問題なさそうなのですが半径の極端に小さい急カーブを走らせる場合は車輪外して車軸からワッシャーを1枚抜かないとちゃんと走りません。
ワッシャー抜けばさすがワールド工芸さんの調整済み動力、よく走ります。

次は軽便祭で購入したJellyModelsさんのフリーランスドライジーネです。

171014_jellymodels_draisina_WIP.jpg 
まだ箱組しただけでルーフも台車枠も固定してないです。
レジン製のキットなので瞬着作業です。非常に緊張しますw
ちょっとずれちゃったけどまぁいいやとw
このまま組むのもいいのですがルーフが寂しいので荷物ラックとか適当に作ってゴチャらせたいです。
この子にもジオラマ作りたいと思ってます。

次はある方からの依頼品。
カーモデル(?)です。

171014_canter_WIP02.jpg 
フジミ模型 1/32スケール三菱ふそうキャンターT200系です。大きいです\(^o^)/
シャシー(一番パーツ数が多い)から作り始めました。なんか想像してたものと違って組みやすかったです。なんかフジミ模型といえば組みにくゲフンゲフン(´・ω・`)

で、問題なのがメッキパーツ。
メッキパーツは「メッキ部分に接着できない」「メッキ部分に塗装できない」「ゲート処理するとメッキが剥がれる」というわけわかんないパーツ処理してます。なんでカーモデルやバイクモデルにはメッキパーツがあるのか納得いきません。お手軽に作る方向けにメッキ処理してると思うんですがお手軽にキャンターなんて組まねぇよと思うのですがどうでしょうか(´・ω・`)
と悪態ついてもしょうがないのでメッキ落とししました。

171014_canter_WIP01.jpg 
フロントグリルやライトガード、ホイールなどがメッキされてましたのでキッチンハイターと水を同量で希釈したものに漬け込むこと5分くらいで落とせました。実は初めての作業です。
フェイスブックのフォロワーさんから「カビキラーでもいけますよ」と情報をいただきました。
水に解かなくても新聞紙とか引いた上からシュシュっと吹けばいいらしいです。
そっちにすればよかったw

ご依頼人からは「サビサビでおなしゃす、でも廃車じゃなくてちゃんと働いてる感じで」と。
塗装が大変そうですな。

と、何気に作業してるじゃんみたいな一週間でした。

ダラダラ駄文申し訳ない。
ここまで読んでくれてありがとうございます。

じゃね!
トゥーッス!

10月1週目の更新「軽便鉄道模型祭!」

こんにちは!

ドジっ子なおっさんです。

本当は今日有給を使う予定でしたがどうしても午前中に仕上げないとイカン仕事がありしょうがないで半休にしました。出勤して会社に入ろうとして社員証を出そうとしたら無いw 今日は持ち帰るものが多いのでカバン大きいのにしていつものカバンから社員証だけ入れ替え忘れてしまいましたw
会社に入れないと仕事ができないので泣く泣く自宅に戻りました、とほほ。
で、ちゃんと午前中仕上げの仕事片付けて無事に半休消化しました。

と、おっさんの萌えない失敗話はこんなところにして軽便祭のお話。

10/1に行われた第13回軽便鉄道模型祭に参加してきましたよ。
詳しいレポートは他の方のを参考にしてくださいませ。

私はクリッターズクラブのブースでの展示でした。
今年のお題は「(蒸気以外の)ロッド式機関車」です。

171006_KBS_rod.jpg 
色々なロッド式機関車が並んどります。

ということで初ロッド式、初スケール(G)、初ゲージ(16.5mm)と初ばっかりのヘンテコGL「棺桶号」で参戦。

171006_KBS_coffin.jpg 
どーん!
展示台は当日朝から作りました。パレット型のコースターです。ただツヤツヤしてたんで前日の晩、酔って帰った後(軽便祭の前夜祭に参加したのだ)、つや消しのクリアだけ吹いときました。

デカいので後ろの方に置きました。デカいだけではなく色が派手目なのでなんか目立ちますな。隣にちらっと写ってるのはakinoriさん製作の同じGn15オープンキャブロコです。当日の朝まで塗装してたので眠そうでした(´・ω・`)<打ち上げの時に撃沈してたなぁ

「棺桶号」だけだと寂しい感じでしたのでなんかもう一個持っていきました。

171006_KBS_watertank_pike.jpg 
まるい板(ハンズで購入 実は裏にハンズの値札が付いたままw)に紙鉄問屋さんの曲げ済みレールをつけてJAMの時に買ったミニチュアファクトリーさんのレーザーカット済み給水塔のキットを載せただけの簡単パイクです。車両は同じくJAMの時に持って行ったんですがスペースの都合で走らせられなかった緑のDLと毎度お馴染みのタンク車、あとトーマさんの3D貨車です。右側は不器用な淳さんの作品、左側はkumaさんのパイク。

しかし私みたいな鉄道や鉄道模型のことあんまり知らないおっさんのヘンテコ作品を展示できるなんて恵まれてるなぁって思います。ナローゲージ界隈は懐が深くていいですね^^

とこんな感じで軽便祭を楽しみました。

んで軽便祭で買ったものです。

171006_KBS_buying.jpg 
売り切れてしまった記念板(プリマス以来だそうです)、道楽ぼーずさんの鉱石トロッコA(HOナロー)、JellyModelsさんのレジンキット3つ、シーライオンさんの6.5mm動力キット、ナローガレージさんのNパワーV(軸距12mm 車輪径7mm)、アルモデルさんの記念板にぴったりな動力×2個。軽便賛歌VIIは書泉さんで通販して軽便祭から帰ったら届いてました。やばい、結構使っちゃったorz しばらくご飯のおかずが塩昆布とカリカリ梅になりそうw

JellyModelsさんのキットはナローガレージさんが日本総代理店(?)になったおかげでPayPalとか使わなくても買えるようになってとても嬉しいです。嬉しくていっぱい買っちゃいましたw

ちなみにJellyModelsさんは紙鉄問屋のイタリア総代理店みたいです^^

ところで「棺桶号」はどうなったかと言いますとこんなんなってます。

171006_KBS_after.jpg 
リビングのおもちゃ置き場にとりあえず飾ってあります。実は軽便祭から持ち帰った時にキャブの屋根が半分取れてました(´・ω・`)
だけどすぐに模型部屋に引っ越しです。この機関車で小さいジオラマ(A4サイズくらいの)作るのと、キャブがちょっと寂しいディティールなので少し追加工作をしようと思ってます。横のガヴァメントはエアガンです。コッキングがかてぇんだ、これがw

軽便祭が終わり今週はすっかりだらけた夜を楽しんでますが、この3連休に色々進めたいと思ってます。頼まれたキャンターとかも進めないと(´・ω・`)<依頼人、ごめんな。半年近く寝かせてしまい。年明けまでには作れると思う・・・。

以上です!編集長w

じゃね!
トゥーッス!


9月最終日 いよいよ「棺桶号」ロールアウトw

こんにちは!

さっきツイッターで外国の方のツイートで「最初にフィールドナイトビジョンを使ったのはドイツ軍だと知ってましたか?」というのがあってほうほうなるほどと思って画像見たらネコのお尻を覗いてる第一次世界大戦時のドイツ兵で、ゲラゲラ笑ってしまったおっさんです。
確かにネコの目はいいけどそこ見てもお尻の穴しか見えないっすよって突っ込んじゃいましたw
まったくネコもいい迷惑だネ。

とどうでもいい話はこのくらいにして、昨日の金曜日は忘れ去られつつあるプレミアムフライデーですがそれよりなによりほとんどの企業が半期終了を迎えたのではと。実はおっさんプレミアムフライデー並みに半期が終わることを忘れてたw サラリーマン失格すな。ただの9月最終日だと、いやそれより10/1の第13回軽便鉄道模型際の事で頭いっぱいでしたw やっぱりサラリーマン失格すなw

夏休みの宿題並みに期日が近づかないと手をつけないおっさんですが流石に昨晩はちょっと追い込みました。でもほんのちょっとだけw だってなんか頭痛くて風邪っぽかったんですもの・・・。

170930_lastnight_wip.jpg 
昨晩の追い込みw
まずロッドの組み付け。これが面倒、というより精神修行に近い作業でした。でもただおっさんが作業方法知らないだけだったりする可能性も大いにあります。ツイッターでつぶやいたらボスが「グリースちょっとつけて作業するといいよ」とリプライいただき感謝感謝。でも精神修行終わってたから次回に試します。(実はもう一個アルモデルさんのOナローフェルドバーンタイプのキットを持ってるのだ、しかもロッドも買ってある^^)

で、キャブの青(インディーブルー)がどうにも青々しくて。インディーブルーにライトブルー混ぜて明るくして塗装し直しました、がしかし見た目で何となくわかるくらいでiPhoneで写真撮ると全く変わってない(´・ω・`) まぁそのくらいの変化でしたけど。

あとバッファーの先っぽ塗ったりしてました。でも一番の大仕事だったのはLEDをライトに組み込もうとしたらなぜか入らない。接着する前に確認したんだけどなぁ、なんでだろとよくよく考えて見たらLEDを組み込むとライトが結構前側にしないとダメだったんですが接着時に忘れてて「ここがかっこいい(多分)」ポイントに無意識でずらしたっぽいですw なのでエンジンフード上部とライト基部を削り込んでようやく挿入完了。開けてしまった穴はプラ板でそれっぽくディティール追加して隠しました。
ここまで作業して眠さと頭いたさとお腹すきさで断念。朝早く起きて作業しないと間に合わなくなるぞーみたいな追い込まれる気持ちのまま晩酌アンド就寝。ぐっすり寝ましたw

朝5時ごろ起きて洗濯してご飯炊いて洗濯物干してご飯食べてと諸々終わらせてからようやく作業開始。これは色々省かないといよいよ終わらんなぁと。いちばんの問題がボディーとシャシーをくっつけるための仕組みを全く考えてなかったことです。のっけるだけでもいいかなぁとも思ったのですが流石に安定しないので壊れちゃう。で、色々考えてキャブとエンジンフードの底面にプラ板を貼り、シャシーに穴開けてプラ棒突っ込んでこれで行こう!と。これが行き当たりばったりモデリングの怖いところ。なんとか合体する方法は考えたので加工したり小物の塗装したりしました。

最後がキャブのルーフです。丸屋根なのでプラ板丸めてと思ったのですが面倒なので1mm×2mmのプラ棒を切り出してRに添わせて接着する簡単な方法をチョイス。ただ面倒なのが内側を先に塗装しないと白いままになってしまうのとプラ棒とプラ棒の隙間をパテ埋めして慣らさないとイカンことです。なら木製の屋根にしてしまえ!ということでこんな感じになりました。

170930_thismorning_wip.jpg 
前と後ろに釘がわりのリベット貼りをしました。で、木っぽくするのでカッターの先っちょで表面に筋をつけます。で、アクリル塗料を薄く希釈して茶系3〜4色を重ね塗りして木っぽく仕上げます。

あと排気管などを塗装し装着してやっとのこと完成しました。

170930_coffin_01.jpg 
どーんw

170930_coffin_02.jpg 
すごくポンコツ感出てますねw(わざとではないところがおっさんの工作力の低さの証明ですなw)

170930_coffin_03.jpg 
後ろが寂しい。本当は消火器でも設置しようと思ってたんですが時間もないので今回はパス。
排気管が下向きな車両は多分初めて。

170930_coffin_04.jpg 
やっぱりロッドはいいですなぁ。
エンジンフードの穴あけディティールは結構好き。歪んでるけどw

170930_coffin_05.jpg 
バッファーとフックの連結器も味があっていいですな。

170930_coffin_06.jpg 
銘板には「COFFIN」(棺桶)と。キャブの形が棺桶っぽかったんでこの名前に。

時間配分が間違ってたのとノープラン作成で色々問題も起こり再現できなかったりしたことも多いのですが大きいモデルも作ってて楽しかったです。小さのも可愛いけど大きいのはやっぱり存在感が違いますね。ちょっとハマりそうな感じですが9mmゲージに戻ります。というか自由に作ります^^

この棺桶号は明日開催される第13回軽便鉄道模型祭のクリッターズクラブブースにて展示します。もし興味がある方は是非実物をご覧ください、あまりの工作レベルの低さに失笑モノですがw

おっさんは一日中軽便祭会場にいると思いますので何かありましたらお声がけを^^
クリクラブースで「リベットおっさんおるか?」と聞いていただければ^^

じゃね!
トゥーッス!

9月4週目のいろいろ

おはようございます!

今日は細切れ夏期休暇取得のため金曜日だと言うのに休みを取ったおっさんです。

しかしどうして休みを取ると決めたら色々と問題が勃発するのでしょうか(´・ω・`)
昨日は今日休むために大わらわでしたw 全くもう(#゚Д゚#)プンスコ

で、先週資材調達のために雨の中買い物に行ったのですが(余談ですが翌日は超晴れてましたw さすが雨男w)その時に気になるガチャガチャを発見して早速ガラガラと。で、出たのがこれ。

170922_signal.jpg 
信号です、歩行者用の。後ろにスイッチがあって入れると点灯します。おっさんがゲットしたのは赤が点灯するヤツ。他にも青が点灯するヤツと普通の3色信号と歩行者用の黄色いスイッチ箱がありました。個人的には黄色いスイッチ箱が欲しかったのですが小銭がなかったのでこれでやめました。

模型の話する前にちょっとしたことを書きます。

先日ほぼ30年ぶりくらいに週刊少年ジャンプを買いました。なぜかと言いますと何かで「漫☆画太郎」の連載があるらしいと。漫☆画太郎好きなおっさんはいてもたってもいられなくなってコンビニに走りました。朝ごはんのおかずとともに買ってきて見てみましたがなんか見つからない(´・ω・`)
ガセネタつかまされたか、はたまたおっさん得意の早とちりかなどと思い何回かペラペラしたり目次見たりしたのですが見つからなくてとりあえず朝ごはん食べてからもう一回パラパラしたらありました!

170922_chinpiece.jpg 
チンピースwww
なにこれwさすが画太郎先生やってくれるぜぃとか思ってページめくると「お詫び 間違ってボツ原稿を掲載しました」と。なんだ3ページ(お詫びを含めると4ページ)しかないじゃん、それじゃ見つかるもんかと。でも漫☆画太郎先生の連載は本当のようです。単行本まで待ちますw

と模型の話以外でだいぶ書いちゃいましたが本題の模型のお話です。

先週ブログの更新をしたあと少しですが作業しました。てか流石に本格的に手を動かさないと間に合うものも間に合わなくなります。

170922_Gn15_GL_nameplate.jpg 
まずボンネットのディティールアップ。なんとなく銘板を付けてみました。DEUTZとあります。DEUTZではないですがw
これは銀座軽便倶楽部さんの「古典軽便蒸機製造銘板 (4)」というフォトエッチング板を使いました。
なかなかいい感じです。DEUTZではないので目立たなさもいいですな。でも銘板ってわかる。ちょっとしたアクセントでいいと思います。

前回のエントリでライトは豆電球というお話をしましたが豆電球は何気にデカい。麦球もちょっと長くて使いにくかったのでLEDにしました。電気系統に詳しくないおっさんなので3Vで点灯するように抵抗がついてるヤツを購入。モーターに直結して前進するときだけ点灯するようにしました(します)。

170922_Gn15_GL_headlight.jpg 
こんな感じ。ライトガードを塗装してから組み付けます。

あとグリルにメッシュを仕込んだので中がうっすら見えてしまうのでエンジンを適当にデッチ上げました。

170922_Gn15_GL_engine_prop.jpg 
メッシュからチラッと見えるだけなんで適当w
前部分のみタミヤの1/35FAMOのエンジンパーツを流用してあとはプラ板プラ棒などで適当に。

だがしかし!肝心なことを失念してました。エンジンが入る部分に実はウェイトを仕込まないとウィリーしてしまうことをすっかり忘れてました。なのでこのエンジンパーツはバラしてFAMOのパーツのみウェイトにくっつけることにしました。とほほ。

あとはエンドビームです。普通のピンリンク用のカプラー的なものではなくてバッファー+フックがいいかなぁと思いIORI工房さんの可動式HOバッファをあてがって見たのですがやっぱりちょっと小さいので自作することにしました。

170922_Gn15_GL_endbeam.jpg 
これはまだ仮置きしてる状態です。しかもパーツ整形もしてませんw
雰囲気を見たくてちょっと置いてみました。丸いパーツは0.75mmプラ板を7mmポンチで抜いたものです。基部はエバグリのパイプの組み合わせ。フックは1mmプラ板から削り出しで作りました。
車体と合わせるとこんな感じ。

170922_Gn15_GL_WIP01.jpg 
うむむぅ。なんか違う気がしますがこれでもいいかなぁと思いそのまま進めることにします。面倒なのはフックをもう一個作らないといけないことですな。

170922_Gn15_GL_WIP02.jpg 
横から見たところ。何となく駒吉機関車っぽくないですか、ちがいますかそうですか(´・ω・`)

シャシーのディティールアップがまだ残ってます。ロッドもつくのでロッドが見えにくくなるものは避けようと絶賛妄想中です。

あとキャブ内に運転盤みたいなものをデッチ上げようと思ってたのですが中のおっさんがギッチギチでそんなもん入る余裕なしなので諦めました。外にレバー出して腕を窓から出して操作するのはどうかと素敵な意見がありましたがフィギュア改造のスキルがないのでそれも諦めました(´・ω・`)
窓ちっさいからおっさんがいるだけで運転してるっぽく見えますよね?よね?
これでもおっさんの腕の付け根をだいぶリューターで削り込んでギリギリ入る感じなのですよ。まだ削りが足りないからもう少し削りますが。しかもなぜか左手にはビール瓶みたいなもの持ってるしw
ビールじゃ飲酒運転になるんでこれはジュースですから!

とこんな感じで牛歩着々と進めています。考えていた貨車は16番の単軸台車を買ったつもりが間違って13mm版を買ってしまいちょっと諦めモードです。あとこのGn15を走らせるパイクも作りたいのですが間に合うかどうか・・・。

ところで話は変わりますが今おっさんの中で密かに考えてることがあってそれ用になにかいいものないかなぁと物色してたら素敵なものを発見しポチりました。

170922_GEEBEE_boxart.jpg 
リンドバーグの1/32 GEEBEEレーサーです。1/32にもかかわらず小さい。

170922_GEEBEE_parts.jpg 
パーツはこんな感じ。手前に袋から出ちゃってる主翼パーツやランナーがないこの感じ、もしかして新製品というよりは成型色と箱絵変えた古いキットじゃないかと。まぁとても見た目がおおらかというか昔の袋入りのプラモデルを彷彿させますな。
なんでもこのGEEBEEは元は1950年代にPyroというメーカーがリリースしたキットでそれが1992年にリンドバーグから新規パーツを付けて発売。その後2017年に新しいデカールを付けて発売されたキットだそうです。古いなぁw

170922_GEEBEE_decal.jpg 
デカールはなんとカルトグラフ!すげー綺麗っす。でも使わないけどw

この変な飛行機を使った1/35 9mmゲージのレイアウトを考えてるんですが、飛行機自体はこんな感じでは塗装しなくてどこかの運送会社所属のイメージで考えてます。

まぁこんな感じです。なかなか進んだような進んでないようなw

Gn15は作ってみて感じたんですが作りやすいです。大きいしね。細かな超絶ディティールアップもできるし雰囲気重視てHOナローではしにくい造形もできますしね。ちょっとハマりそうw
元々Gn15は2番ゲージナローであるGゲージの内の15インチゲージのナローモデルのことです、だそうです。Gゲージのナローだと思ってましたがGゲージ自体が2番ゲージのナローだそうです、勉強になったです^^
ちなみにここからの受け売りです^^

今回のエントリは長いなw
最後まで読んでいただきありがとうございました!

じゃね!
トゥーッス!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

リベットおじさん

Author:リベットおじさん
雑食モデラーのアラフィフおじさんです。小さい模型が好きです。ここ数年間、動く模型に目覚めて9mmゲージの動力を使った鉄道模型の様なものを作ってます。ですが鉄道模型も鉄道も詳しくないです(´Д` )

counter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
GWキット (3)
独り言 (44)
模型 (9)
鉄道模型 (83)
イベント (18)
進捗&近況 (20)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する