2017-10

10月3週目、今週の出来事など

おはようございます!

すっかり寒くなりましたな。先週は確か28℃くらいまで気温が上がった日があったのに今週は最高気温13℃と12月から1月の気温の日もあったりめちゃくちゃっすな。あ、おっさんです( ˘ω˘ )

おっさんは副鼻腔炎という難病と闘っており寒くなると鼻の調子がすこぶる悪くなるのです。今朝も鼻詰まりで2時ごろ起きてしまい寝付くのに1時間くらいかかりました。なのでなんとなく寝不足チックな感じでございます。
あったかいとそうでもないんですがね・・・。

ポンコツなおっさんの話はこのくらいにして今週の進捗などです。

ようやく新しい車両に手をつけ始めました。

171021_new_prj_WIP.jpg 
こんな感じです。いつものフリースケール、ゲージ9mmです。
Gn15で作った「棺桶号」の小さいヤツ作ろうと思ったのですがなんとなく形が似てるものになりそうです。横から見ると靴みたいw
なんか「これじゃないんだよなぁ」と思いながら作り直そうかなぁと思ってたのですが見てるうちにこれでいいやってなったのでおっさん、結構いい加減なんだナと改めて確認させられました(´・ω・`)
で、ちょっと実験的なこともしてます。見にくいのですがルーフの前面だけ少し上にあげてコミカルな感じにしようかと。角度は3度くらいを目指しましたがこの大きさで3度はだいぶ急斜面になるので1.5度くらいにしました。
ちなみにこの「3度」というのはかの和久田氏が去年の軽便賛歌で言明してたデフォルメの車両を作る際の角度だそう。

動力は前回のエントリ通りワールド工芸さんのプラ製デキ3のものを流用しています。

と、今週の作業はこいつと格闘して終わりました。
そういえば昨日の作業中にうっかりフロントグリルのメッシュっぽい部分を破壊してしまったの他の方法を模索中です。

で、昨日ポストに投函されていたものです。

171021_RMM01.jpg 
RMモデルズの献本です。2017年12月号に軽便祭のレポートがありそこにちゃっかり「棺桶号」を掲載されてます。

171021_RMM02.jpg 
こんな感じ。プロのカメラマンが撮るととても明るくはっきり見えますね。自分の作品じゃないみたい・・・とは思いませんがw
こんな色物(まさにw)取り上げていただきありがとうございます、おっちゃん!
でもね、おっさんの名前間違っとるよ(´・ω・`)<イチヌケダオ

最後に音楽の話で締めます。

UKドゥーム/スラッジの雄、Iron Monkeyが19年ぶりにニューアルバム「9-13」がリラプスレコードからリリースされました。

IRON_MONKEY_9_13.jpg 
アルバムリリース前に2曲だけiTuneStoreでバラ売りしてたんで先に買って聴いてましたが晴れて全曲聴くことができました。とてもカッコいいです。
Iron Monkeyは1999年に活動停止してて今年活動を再開したとのこと。
先のアルバムもついでに再販してくれないかなぁ(切実)

と、こんな感じの一週間でした。
今日は「日本鉄道模型ショウ2018」初日に行ってきます。とは言っても軽便祭で散財してしまったので買い物は控えめに。そしてそのあとは飲みっすね、これがが本命なのですがw

じゃね!
トゥーッス!
スポンサーサイト

10月2週目のいろいろ

おはようございます!

IQOSの充電エラーが頻発してもうやめちゃおうかと自暴自棄なおっさんです(´・ω・`)
IQOSは自宅で主に作業部屋と寝室で使ってるのですが最近頻繁に充電エラー起こりまくりですプンスカ

というわけで今週のいろいろです。

先週の軽便祭で展示した「棺桶号」ですが、やりきってない作業があったので手をつけました。

171014_Gn15_coffin_DU.jpg 
前面、側面の窓枠と消火器やバケツ、フックなどをこしらえました。後ろ面は作り忘れてますw ちゃんと作りましたよ。

前面の窓枠は塗装後裏面に0.2mmの透明プラ板をはっつけて窓部分に嵌め込みます。
側面と後面は0.3mmプラ板を切り出します。切り出す時にボディ側の窓の大きさより少し外側を大きく、内側は窓より小さく切り出します。
透明プラ板は窓枠ではなくボディ側の窓の大きさに合わせて切り出します。
今回の場合はボディ側の窓より外側、内側共に1mm合計2mm幅にしました。
塗装してから裏側に透明プラ板を窓枠に接着するのですが窓ガラス部分と窓枠の間に流し込み接着剤を少量流し込むと透明プラ板と窓枠パーツが密着してるところにだけ接着剤が流れるので汚くなりません。でも多く流し込むとはみ出すので様子を見ながら少しずつ流し込みます。
出来上がった窓アンド窓ガラスはゴム系でもエポキシ系でもとちらでもいいのですが強粘着系の接着剤を少量塗布してボディに嵌め込みます。そうすると塗装後でも綺麗にくっつけることができます。
知ってたらごめんね(´・ω・`)

消火器やバケツは個々に塗装します。こっちも固定には強粘系の接着剤で止めます。
※フックは使いませんでしたw せっかく真鍮棒から作ったのにぃ(´・ω・`)

で、完成です。

171014_Gn15_coffin_finish.jpg 
窓枠が黄色なので見た目のおもっちゃっぽさが倍増した気がしますがこれでオッケー。消火器は後部に設置してバケツは消火器に引っ掛けてるだけです。

あとはこいつ用のミニジオラマ的なものを作りたいとおもってます。ただ1/22.5とビッグスケールなので建物作るにもデカくなっちゃうんでどうしようか悩み中です。

次は新規の企画。
また丸い小さなパイクを作ります。
放置してた作りかけの併用軌道があったのでそれを使います。

171014_new_minipike_WIP.jpg 
真ん中の建物は工作用紙で仮に作ってみました。車両は新造します。
緑のGLを走らせましたが走行には問題なかったので一安心です。
次の新造車両も緑のGLと同じ動力を使いますがもし同じ動力を使って車両作る方がいればバックゲージだけ調整してください。
この動力はワールド工芸さんのプラ製デキ3キットのものを使ってます。普通に走らせる分には問題なさそうなのですが半径の極端に小さい急カーブを走らせる場合は車輪外して車軸からワッシャーを1枚抜かないとちゃんと走りません。
ワッシャー抜けばさすがワールド工芸さんの調整済み動力、よく走ります。

次は軽便祭で購入したJellyModelsさんのフリーランスドライジーネです。

171014_jellymodels_draisina_WIP.jpg 
まだ箱組しただけでルーフも台車枠も固定してないです。
レジン製のキットなので瞬着作業です。非常に緊張しますw
ちょっとずれちゃったけどまぁいいやとw
このまま組むのもいいのですがルーフが寂しいので荷物ラックとか適当に作ってゴチャらせたいです。
この子にもジオラマ作りたいと思ってます。

次はある方からの依頼品。
カーモデル(?)です。

171014_canter_WIP02.jpg 
フジミ模型 1/32スケール三菱ふそうキャンターT200系です。大きいです\(^o^)/
シャシー(一番パーツ数が多い)から作り始めました。なんか想像してたものと違って組みやすかったです。なんかフジミ模型といえば組みにくゲフンゲフン(´・ω・`)

で、問題なのがメッキパーツ。
メッキパーツは「メッキ部分に接着できない」「メッキ部分に塗装できない」「ゲート処理するとメッキが剥がれる」というわけわかんないパーツ処理してます。なんでカーモデルやバイクモデルにはメッキパーツがあるのか納得いきません。お手軽に作る方向けにメッキ処理してると思うんですがお手軽にキャンターなんて組まねぇよと思うのですがどうでしょうか(´・ω・`)
と悪態ついてもしょうがないのでメッキ落とししました。

171014_canter_WIP01.jpg 
フロントグリルやライトガード、ホイールなどがメッキされてましたのでキッチンハイターと水を同量で希釈したものに漬け込むこと5分くらいで落とせました。実は初めての作業です。
フェイスブックのフォロワーさんから「カビキラーでもいけますよ」と情報をいただきました。
水に解かなくても新聞紙とか引いた上からシュシュっと吹けばいいらしいです。
そっちにすればよかったw

ご依頼人からは「サビサビでおなしゃす、でも廃車じゃなくてちゃんと働いてる感じで」と。
塗装が大変そうですな。

と、何気に作業してるじゃんみたいな一週間でした。

ダラダラ駄文申し訳ない。
ここまで読んでくれてありがとうございます。

じゃね!
トゥーッス!

9月最終日 いよいよ「棺桶号」ロールアウトw

こんにちは!

さっきツイッターで外国の方のツイートで「最初にフィールドナイトビジョンを使ったのはドイツ軍だと知ってましたか?」というのがあってほうほうなるほどと思って画像見たらネコのお尻を覗いてる第一次世界大戦時のドイツ兵で、ゲラゲラ笑ってしまったおっさんです。
確かにネコの目はいいけどそこ見てもお尻の穴しか見えないっすよって突っ込んじゃいましたw
まったくネコもいい迷惑だネ。

とどうでもいい話はこのくらいにして、昨日の金曜日は忘れ去られつつあるプレミアムフライデーですがそれよりなによりほとんどの企業が半期終了を迎えたのではと。実はおっさんプレミアムフライデー並みに半期が終わることを忘れてたw サラリーマン失格すな。ただの9月最終日だと、いやそれより10/1の第13回軽便鉄道模型際の事で頭いっぱいでしたw やっぱりサラリーマン失格すなw

夏休みの宿題並みに期日が近づかないと手をつけないおっさんですが流石に昨晩はちょっと追い込みました。でもほんのちょっとだけw だってなんか頭痛くて風邪っぽかったんですもの・・・。

170930_lastnight_wip.jpg 
昨晩の追い込みw
まずロッドの組み付け。これが面倒、というより精神修行に近い作業でした。でもただおっさんが作業方法知らないだけだったりする可能性も大いにあります。ツイッターでつぶやいたらボスが「グリースちょっとつけて作業するといいよ」とリプライいただき感謝感謝。でも精神修行終わってたから次回に試します。(実はもう一個アルモデルさんのOナローフェルドバーンタイプのキットを持ってるのだ、しかもロッドも買ってある^^)

で、キャブの青(インディーブルー)がどうにも青々しくて。インディーブルーにライトブルー混ぜて明るくして塗装し直しました、がしかし見た目で何となくわかるくらいでiPhoneで写真撮ると全く変わってない(´・ω・`) まぁそのくらいの変化でしたけど。

あとバッファーの先っぽ塗ったりしてました。でも一番の大仕事だったのはLEDをライトに組み込もうとしたらなぜか入らない。接着する前に確認したんだけどなぁ、なんでだろとよくよく考えて見たらLEDを組み込むとライトが結構前側にしないとダメだったんですが接着時に忘れてて「ここがかっこいい(多分)」ポイントに無意識でずらしたっぽいですw なのでエンジンフード上部とライト基部を削り込んでようやく挿入完了。開けてしまった穴はプラ板でそれっぽくディティール追加して隠しました。
ここまで作業して眠さと頭いたさとお腹すきさで断念。朝早く起きて作業しないと間に合わなくなるぞーみたいな追い込まれる気持ちのまま晩酌アンド就寝。ぐっすり寝ましたw

朝5時ごろ起きて洗濯してご飯炊いて洗濯物干してご飯食べてと諸々終わらせてからようやく作業開始。これは色々省かないといよいよ終わらんなぁと。いちばんの問題がボディーとシャシーをくっつけるための仕組みを全く考えてなかったことです。のっけるだけでもいいかなぁとも思ったのですが流石に安定しないので壊れちゃう。で、色々考えてキャブとエンジンフードの底面にプラ板を貼り、シャシーに穴開けてプラ棒突っ込んでこれで行こう!と。これが行き当たりばったりモデリングの怖いところ。なんとか合体する方法は考えたので加工したり小物の塗装したりしました。

最後がキャブのルーフです。丸屋根なのでプラ板丸めてと思ったのですが面倒なので1mm×2mmのプラ棒を切り出してRに添わせて接着する簡単な方法をチョイス。ただ面倒なのが内側を先に塗装しないと白いままになってしまうのとプラ棒とプラ棒の隙間をパテ埋めして慣らさないとイカンことです。なら木製の屋根にしてしまえ!ということでこんな感じになりました。

170930_thismorning_wip.jpg 
前と後ろに釘がわりのリベット貼りをしました。で、木っぽくするのでカッターの先っちょで表面に筋をつけます。で、アクリル塗料を薄く希釈して茶系3〜4色を重ね塗りして木っぽく仕上げます。

あと排気管などを塗装し装着してやっとのこと完成しました。

170930_coffin_01.jpg 
どーんw

170930_coffin_02.jpg 
すごくポンコツ感出てますねw(わざとではないところがおっさんの工作力の低さの証明ですなw)

170930_coffin_03.jpg 
後ろが寂しい。本当は消火器でも設置しようと思ってたんですが時間もないので今回はパス。
排気管が下向きな車両は多分初めて。

170930_coffin_04.jpg 
やっぱりロッドはいいですなぁ。
エンジンフードの穴あけディティールは結構好き。歪んでるけどw

170930_coffin_05.jpg 
バッファーとフックの連結器も味があっていいですな。

170930_coffin_06.jpg 
銘板には「COFFIN」(棺桶)と。キャブの形が棺桶っぽかったんでこの名前に。

時間配分が間違ってたのとノープラン作成で色々問題も起こり再現できなかったりしたことも多いのですが大きいモデルも作ってて楽しかったです。小さのも可愛いけど大きいのはやっぱり存在感が違いますね。ちょっとハマりそうな感じですが9mmゲージに戻ります。というか自由に作ります^^

この棺桶号は明日開催される第13回軽便鉄道模型祭のクリッターズクラブブースにて展示します。もし興味がある方は是非実物をご覧ください、あまりの工作レベルの低さに失笑モノですがw

おっさんは一日中軽便祭会場にいると思いますので何かありましたらお声がけを^^
クリクラブースで「リベットおっさんおるか?」と聞いていただければ^^

じゃね!
トゥーッス!

8月初旬のいろいろ

こんばんは!

先週はブログの更新をサボったダメおっさんです。

しかし暑いっすなぁ。夏だから当たり前だけどw
暑いとついつい飲んじゃいますな。

170806_yutenji_stn.jpg 
てな訳で眞崎さんの3回目の個展『「PAROWOZY」 〜ポーランドの蒸気機関車』を見に行きました。写真は詳しくないのでどちらかというと眞崎さんに会いに(坊主頭を触りにw)行ってちょっと飲んでこようという呑ん兵衛企画どす。(J兄さんが発起人)ポーランドといえば私の中では「装甲列車」ですが残念ながら(当たり前だw)装甲列車はなく標準軌の蒸気写真でした。写真は蒸気の重々しさがモノクロで表現されててとっても力強い印象でした。(個人的感想です)

んで、作品見ながら麦酒屑してました。レーベンブロイうまし!
おつまみで「トリッポの煮込み」という蜂の巣の煮込みをいただきました。実は蜂の巣を食するのは初めて。とても美味しかったです。ちなみに前日に作ってラスト一人前でした。ラッキー!

で、J兄さんと飲んでるとボスが登場。
イギリス帰りでまだちょっと時差が残ってると。で、ツイートされなかった写真を見ながらもうちょい飲みました。イギリスは実は行って見たい国の一つであとはイタリア、フランス、ドイツ、ポルトガルかなぁ。古い町並みとナローゲージとトラム、古い車なんかを見に行きたいなぁ。おっさんは昔のものが好きみたいです。

1時間ほど滞在してPaperPoolさんを出て近くの居酒屋へ。
いつもの筑前屋さんへ。

170806_oldposter.jpg 
なかなかいい。復刻版だけどあったら欲しいなぁ。

で、飲み始めたらU氏が「鉄道模型コンテスト」帰りに合流。

170806_kanpai.jpg 
乾杯イエーw

170806_karaage.jpg 
唐揚げうまし!大きいし。そういえば「バカ盛り」っていうメニューもあります。前回は頼んだけど今回は普通の。
結構飲んだなぁ。今朝起きたらちょっと二日酔いでした。朝ごはん食べたら治ったけど^^

模型の話が全然できてないですな。

ようやくスイッチが入りましたが出力は30パーセントくらい?

あまり気負って作ってもいいもんは作れないのでゆっくり作ります。

170806_work_in_progress02.jpg 
トーマさんのC客車を短くして単端化を目論むのと、ワールド工芸さんのプラシリーズ「デキ3」の動力を使ったDLなんぞを作り始めました。
トーマさんのやつは動力を何にするか決めかねてるんですが窓一枚分短くしたら入る動力に制限が(´・ω・`)
なのでこいつもデキ3の動力を使おうかなぁなどと考えてます。

170806_work_in_progress.jpg 
ここまで進みました。
DLはキャブを作りなおすかこのままにするかまだ決めかねてます。一回新造したのですが窓の寸法間違ってしまい使えないので他の模型に使おうかと。
C客単端はエンジングリルをどうするか迷って仮にくっつけてます。
このパーツはズベズタの1/100オペルブリッツのグリルです。このシリーズは安くてスナップフィットなのでいいのですがトラック関係は窓が埋まっててそれがイヤーンな感じです。

と、久しぶりに模型の話できてよかったです^^

あと2週間でJAMコンベンションですな。今回は「海パイク 〜完全版〜」を持って行きます。まだ手直しが必要なのでちょこちょこっと進めようと思ってます。

170806_seapike.jpg 
これです。これにフォークリフトを追加して細かい修正をして持ち込みます。

来週(今週)は一般企業は夏季休業に入りますがおっさんはどうするか悩んでます。でも多分ちょこっと休もうかなぁ。J兄さんと焼き鳥屋行く約束もしてるしね。

じゃね!
トゥーッス!


7月初っ端進捗など

おはようございます!

やっとIQOS2.4の予約をしたおっさんです。
普通のタバコ吸ってますが家の壁が汚れてしまうのがちょっと嫌でキッチンの換気扇の下で吸ってますが、そうは言うても壁は汚れるもんです。なので部屋が汚れないと噂のIQOS導入決定です。家吸いのみの使用目的です。会社や呑みの時は普通のにしますんで二刀流ってことですな。届くのは未定なんですが予約した7-11で聞いたところ、最近入荷数が増えてきてるんで約束できないですが1ヶ月くらいだと思いますとのことでした。まぁ値段は高いんですがIQOSサイトで登録すると3,000円引きのクーポンがもらえるらしいので実質は8,000円くらいで購入できそうです。

と、ヤニカスのたわごとはこのぐらいにして。

進捗といっても相変わらず手は動かしてません、オホホホホ。
駄菓子菓子考えることはしておりま。
こんな感じの車両を作ろうかと。

170701_image.jpg 
拙い絵で申し訳ないw
ちなみに会社で暇な時に描きました。最近あんまり忙しくないんで落書きおじさんと化してますw
トラックのエンジンカバーからキャブまでを一つの車両として「トラクタヘッド」的な感じに。
一応9mmゲージで作ろっかなと思ってます。屋根の荷物は外せないっすなぁ。何の影響だかわかんないんですがゴチャッとしたのが好きです^^

あ、そうそう、そういえばこんなものを導入しました。

170701_zbrushcore_startup.jpg 
ZBrushCoreという2.5Dペイントソフトというよく分からないソフトですが簡単に言えば、デジタル粘土コネコネソフトです。このソフトはZBrushの機能縮小版でプロフェッシャナゥな機能を削ってデジタル造形に徹したものです。当然3Dプリンタで出力するためのファイル書き出し機能もあります。
このソフトはツイッターのTLでよく流れてくる(フィギュアの原型作成してる方を結構フォローしてるので)ので気になってたんですよ。
で、福井信明氏(@nobgame Pixologic公認のZBrushCoreインストラクターさん)のツイートでZBrushCoreで作った小さなジオラマがとっても可愛くてしかも3Dプリンタで出力した写真もあって、こういうの作りたいなぁと考えてたらいつのまにかポチってましたw
3Dプリンタも導入を考えたのですがやはりそれは高価なものなので今のところ思いとどまってます。
まぁ買おうと思ってた3Dプリンタは定価78,000円とそんなに高価ではないのですがなかなか踏ん切りがつかなくて(´・ω・`)
そのプリンタなんですが中国のメーカ「FLASH FORGE」の「FINDER」というものでFDM(熱溶融積層)タイプのプリンタなのですが結構綺麗に出力できるんですよね。ちなみに今だに悩んでますw(アマゾンで68,000くらいで残り一台!)

と、導入しただけではデータは作れないので前記の福井氏の動画を観ながら呑みながら勉強中。

170701_zbrush_movie.jpg 
左下にちっこく写ってるのがちいさなジオラマです。
でも呑みながらだと覚えられないですなw しかもMacは1台しかないので動画観ながら作業はできないw

この小さなジオラマは今あたしがメインの趣味としている訳のわからん車両がクルクルまわるジオラマ作成に使えるのではないかと、そんな動機で始めてみましたがうまくいくのやら・・・。ただソフトってのは弄らないと覚えないっすからね。
暇見つけていじってみようかなと思ってます。

あ、ヘンテコな造形もしてみたいっすなw(萌え系じゃないっすよ)
原型は3Dプリンタで出力してレジンorピューター複製で頒布もいいすなぁ。目指せ!人が寄り付かないワンフェスブースマスターw

このソフトは3DCADと違ってキッチリカッチリな造形は難しいので鉄道模型で車両やパーツを造形しようとしてる人には不向きだと思いますです。そういう人は3DCADを導入してくださいな。

ちょっと前に3DCADで作ってみた車両です。Rhinocerosっていう3DCADで作ったんですが前までMac版は評価版ってことで無料で使えたんですが正式版のリリースに伴い使用できまくなりました(´・ω・`)<買うと100,000円くらい・・・。ZBrushも100,000くらい・・・。

170701_plan.jpg 
こんな感じ。なんかどこかで見たことある形だなぁw
まだ3DCADもよくわかってないんで適当ですw

と、模型と離れてるような離れてないようなよくわからんことを始めてみましたがどうでしょうかね?

じゃね!
トゥーッス!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

リベットおじさん

Author:リベットおじさん
雑食モデラーのアラフィフおじさんです。小さい模型が好きです。ここ数年間、動く模型に目覚めて9mmゲージの動力を使った鉄道模型の様なものを作ってます。ですが鉄道模型も鉄道も詳しくないです(´Д` )

counter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
GWキット (3)
独り言 (44)
模型 (9)
鉄道模型 (83)
イベント (18)
進捗&近況 (20)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する