2018-06

4月4週目 進捗など 〜黄金週間が始まったヨ〜

おはようございます!

ようやくリビングのコタツをしまったおっさんでおま。

ソファーを戻してしまいました。またゴロゴロしやすい環境に戻りました(´・ω・`)
コタツだとゴロ寝しづらいんですよね、肩口が外に出るんで寒いし。

そういえば最近作業中に聴く音楽が80年代のヘヴィメタルになってます。Iron Maiden、Judas Priestあたりを。あとAlcatrazzとかAcceptとか。一番多いのはIron Maidenですな。ファースト(「Iron Maiden」)からボーカルがブレイズ・ペイリーに変わるまでのアルバム(「Fear Of The Dark」)がメインです。
ポール・ディアノのボーカルは最初あんまり好きじゃなかったんですよ。なんでかっていうとIron Maidenを初めて聞いた時のボーカルがブルース・ディッキンソン(Piece Of Mind 邦題:頭脳改革)だったのでおっさんの中では「Iron Maiden=ブルース・ディッキンソン」なのです。でもポール・ディアノも聴いてるうちに「あ、いいじゃん!」となりました。ブレイズ・ペイリーのは聴いたことないなぁ。

と、おっさんの懐かしNWOBHMの話は置いといて模型の進捗です( ˘ω˘ )

工作はほぼ終わって塗装の前準備中です。

180428_newpike_WIP.jpg 
建物や車両は白サフ、フィールドキッチンはグレーサフ後にジャーマングレーでシルバー系の下塗り。車両のパーツはグレーサフです。車両はマスキングまで終わってます。シャシーが写ってないですがこれもジャーマングレーで下塗り終わってます。

そういえば0.14mmのリベットですがサフでも下塗りでも埋まらずくっきり表現できてます。

180428_FK_rivet.jpg 
これは使える!気に入ったしリベットの在庫にオドオドしなくても済む!
しかも今までのが最小サイズが0.8mmだったのでそれより小さなリベットが打てるのがいいネ。
おっさんは0.3mm、0.4mm、0.5mmの3種買いました。

で、車両の色ですが悩んでます。

180428_railvan_WIP.jpg 
この5色から選びたいなぁと。建物が青白シマシマと赤白シマシマなのでグリーン(X-28 or X-15)かなぁと。

と、こんな感じで進行中です。

そういえば今日から黄金週間、いわゆるゴールデンウィークですな。
おっさんはギリギリの攻防に勝ち怒涛の9連休をゲットしました。本当は5/2は出勤しないとマズそうだったのですが振り切りましたw

この連休でこのパイクを完成できればいいなぁと考えてます。
出かける予定は鉄道模型市とiPhoneのバッテリー交換、あと実家に戻るくらいなので終わらせられるかなぁ。

そういえば(←しつこいw)小さなフィギュアを衝動買いしちゃいました。

180428_figure.jpg 
メディコムトイのウルトラディティールフィギュアシリーズのミッキーマウスとムーミンハウスです。
前にも書きましたがウルトラディティールフィギュアなのに塗りがイマイチ。安くて小さいから仕方なしなのか(´・ω・`)

で、ムーミンハウスをマジマジと見ていたらハッと思いついてやってみました。

180428_figure2.jpg 
ぴったりやんw
でもこれはこれで作るのでムーミンハウスのパイクはまたの機会に、リペイントしてね。

こんなところまで読んでくれてありがとうございマスターオブパペッツ。

じゃね!
トゥーッス!
スポンサーサイト

4月3週目 進捗等々

昨日仕事中にふと思ったことがあります。
会社のトイレに居酒屋のトイレにあるおしっこの量を競うギミックがあったらうるさくてやだなぁと。
あ、おはようございやす、おっさんです。

2018年春のアニメは皆さんどんな作品を視聴してるでしょうか?
おっさん、ようつべで2018年春アニメの予告編を集めた動画で勉強したのですがグッとくる作品がなくて「今期は録画無しかなぁ」と思ってたのですが一つだけありました。

180421_hinamatsuri_01_01.jpg 
「ヒナまつり」という作品です。
ヤクザの家に落ちてきた未来(?)からやってきた超能力少女ヒナ(イクラが大好き)のドタバタギャグ作品なのですが登場がコレw
で、背中にある赤いボタンを押すと・・・

180421_hinamatsuri_01_02.jpg 
ターミネーターかよw
ヒナの左下にあるのが赤いボタン(だったもの)。

当然その赤いボタンを弄ると・・・

180421_hinamatsuri_01_03.jpg 
こうなるw
で、「気持ち悪い」言われキレるヤクザ。さらにほっとかれるヤクザ・・・。

昨晩が第3話放映でしたので後で録画した番組観ます。

スクショがニコニコなのはテレビがリビングにしかなくブログは寝室のMacで更新してるのでニコニコで再生しながらスクショ撮ってます。

と、おっさんのアニメ話はこんなところにしといて模型の進捗です( ˘ω˘ )

ビーチハットの裏がちょっと寂しいのでアウトハウス、いわゆる野外トイレですな。それとシャワーブース、さらに前に失敗したヤシの木をこさえてみました。

180421_newpike_WIP.jpg 
シャワーブースは小さ過ぎたので作り直してます。一応1/72のおじさんフィギュアをあてがってあんまり破綻しないようなサイズで作ってます。アウトハウスの壁にはビーチタオルとかを引っ掛けられるフックを作る予定です。
ヤシの木はウェーブのテーパーになってるプラ棒に節を目立てヤスリで入れその後Pカッターでモールドを深くしてヤスリで整えさらにカッターの刃先で縦に模様を入れました。
ある程度指で曲げたら切り込みを深くして開いたところにポンチで抜いた0.3mmのプラ板を半分にカットしたものを挟んで接着剤で固定という方法で幹は作りました。
問題は葉っぱっすよね。
とりあえず色上質紙があったので適当に切ってあてがってみました。

180421_newpike_palmtree_WIP.jpg 
どうだろうか?
紙だから薄っぺらく見えるのか枚数が足りないのかわかりませんがもうちょっと考えてみる必要がありますな。ヤシの実はとりあえず近くにあった6mmのBB弾をつけてみました。ちょっとポンデライオンみたいw ヤシの実はエポパテで作ろうかなぁと。たしか丸じゃなくて楕円なんですよね、実。

と、こんな感じです。
まぁまぁ進んだかなと。
やっぱり勤労していると帰ってからの作業は毎日はきついっすね。でも朝はあんまり時間ないし休みの日はぼーっとしてたり麦酒屑になってみたりしてダメダメっすな(´・ω・`)

そういえばNHKで始まった番組で「チコちゃんに叱られる」ってのがあって、最初「NHKがなに民放のバラエティ番組みたいなの作ってんだよ!ペッペッ!」とか思ってたんですが昨日晩酌の準備してる時にテレビつけっぱなしにしてたらその番組が始まってちょっと観たら面白かったw
「ボーっと生きてんじゃねーよ!」w サーセン、チコちゃんw

こんなところまで読んでくれてアルカトウ!

じゃね!
トゥーッス!



4月2週目 進捗などなど

おはようございます。

おっさんです。

ツイッターでフルスクラッチはいいぞ的なハッシュタグが一部で盛り上がっています。
当然おっさんのもフルスクラッチなので便乗しようと思ったのですがおっさんはフルスクラッチが嫌いですw だって面倒だし面倒だし面倒じゃないすか。面倒の向こう側に思ったような形が出来た時の嬉しさもありますがありゃ一種の苦行っす。

とモデラーらしくないお話で幕明けましたがいかがお過ごしでしょうか( ˘ω˘ )

おっさんは先週から作るモチベーションを絶賛維持中で、前回のエントリの最後にも書きましたがレールバンに牽かせるもので「フィールドキッチン」を作るといいましたがちゃんと作ってます。

180414_fieldkitchen_WIP01.jpg 
こんな感じ。途中の写真はあまりないのでいきなり形になってますw
でかい鍋部分は1/48ドラム缶を切ってその上に1/72の戦車のコマンダーズハッチ的なジャンクパーツをつけて何かのハンドルをつけました。後ろのち○ち○みたいなやつはお湯が出る蛇口っぽいのをでっち上げました。根本は1/144ドラム缶のパーツです。

180414_fieldkitchen_WIP02.jpg 
1軸台車に牽引用のバーとフィールドキッチンとの接合用のプラ棒を接着。前にも書きましたがアールクラフトさんのなべトロのパーツはABSですのでプラ用では接着できないので今回はアセトンでがっちり接着しました。フィールドキッチンの底面にも接合部分を接着。
これで塗装の後から合体できます。

180414_fieldkitchen_WIP03.jpg 
合体しますた。
実物のフィールドキッチンとは全然違うけどなんとなくそれっぽくなったのでオーケー!
あとは側面に足場作らないとね。簡易的な屋根つけるのもいいかもしれない。
塗装は候補に上がってるのはステンレスカラーです。半ツヤの銀色。実物はドイツ軍のはジャーマングレーですがキッチンなので銀色がいいかなぁと。

で、今回リベット処理を「Dr.Rivet」というツールを使ってます。
ツイッターのTLで使ってる動画を偶然発見して速攻検索アンド購入しました。

180414_drrivet.jpg 
このシリンジみたいなものがDr.Rivetです。てかシリンジそのものですが。
シリンジの先端がリベット径の刃物になっててプラペーパーに押し当ててグリっとすると先端に抜かれたリベットが残りますのでそこに流し込み接着剤を塗布してリベットを打ちたいとこのにつけて押し棒を押すとバッチリとリベット表現ができるという優れものです。

180414_drrivet_inst.jpg 
取説。

180414_drrivet02.jpg 
こんな感じで抜いていきます。

180414_drrivet_closeup.jpg 
貼り付けた感じ。
今回は0.5mm径のDr.Rivetを使って0.14mmのプラペーパーを抜いてリベット処理しました。
塗装後どうなるかですね。サーフェイサーを強く吹き過ぎるとリベットが消えそうな気がします。
気をつけないと(´・ω・`)

このツールのいいところは安い。ツール本体が1,200円でプラペーパーもB4サイズで死ぬほど打てます。
おっさん的にちょっとなぁってところはシリンジがおっさんの手にはちょっと長過ぎて取説みたいに使えないのでグリグリ抜いたものを塗料皿に集めて流し込み接着剤の刷毛とアートナイフを使って一個ずつチマチマ貼り付けてます。それでも以前のMENG MODELSのリベットセット使ってた時よりは効率いいですしお財布にも優しい。新しく導入したツールなので練習も必要かなぁなどと思ったり。
今日密林から0.2mmのプラシートが生活必需品と一緒に届くので0.2mmでもできるのか試してみます。一応取説には0.1mm〜0.14mmのプラペーパー推奨と書かれております。ちなみに0.3mmのプラ板は抜けるけど時間がかかるのと刃がダメになるのが早そうです。

で、次はビーチハットを作り始めました。
ビーチハットとはビーチサイドにある小さな小屋で簡単にいうと屋根がついたサマーベットみたいなもんです。写真は色々著作権とかあるんでおっさんの絵で我慢してくださいw

180414_beachhuts_WIP01.jpg 
おっさんはイラレ(Adobe Illustrator)魔神なのでイラレでサクッと描きました。
こんな感じの派手で可愛いビーチ(海岸 Beach)ハット(小屋 Hut ちなみにピザハットのハットも小屋って言う意味ですよ)を作り始めました。画像検索で「Beach Hut」を検索すると可愛らしい小屋の画像が堪能できますよ。

180414_newpike_WIP.jpg 
あんまりベースが大きくないので2軒分のみ。
板目処理地獄ですた。(4面×2軒=8枚 屋根など除く)
板目はスジボリ堂さんのBMCタガネ0.4mmでスジ彫ってその上をPカッターでスジを深くします。建物の全面は脇にも板目が見えてしまうので目立てヤスリで側を削ります。

とこんな感じで順調に進んでます。

今週末どこまで進められるかなぁ。麦酒屑の誘惑に負けないようにしないと(´・ω・`)

こんなところまで読んでくれてありがとうござい増位山。

じゃね!
トゥーッス!

4月1週目 春ですなぁ 進捗報告など

わんばんこ!
おっさんだよ( ˘ω˘ )

4月になりフレッシュメンたちが希望に満ちた目で職場見学しています。だがしかしその中の何人がその輝いた目をしっかりと持ち続けることができるのかと考えると胸が痛くなりますが皆様はいかがお過ごしでしょうか(´・ω・`)

京都の生駒市の市庁舎で「喫煙後45分はエレベーターに乗らない事」という恐ろしい規則が出来たとニュースで知りました。なんでも喫煙後45分は有害な物質が息や洋服から発散されてるという研究結果によるものだそう。そんなに有害なものならいっそのこと規制してくれた方がいいのに(´・ω・`)

東京都も4月から子供の健康を考えて子供がいるところでは喫煙しないよう努めるとかいう条例が発布されました。ということは家でも吸えないということですな。
しかも家で吸う時に換気扇の下で吸うってあったでしょ。あれマンションではダメみたいですよ。換気口が共有なので換気扇つけると他の部屋にも煙が行くとかで。それ言ったら魚(クサヤなんてもってのほかw)とかも焼けないじゃんね(´・ω・`)<タベタコトナイケド

昔はどうだったんだろうって振り返ってみる。おっさんがフレッシュメンだった頃は職場内に喫煙席があって上司は席でタバコ吸ってたなぁ。上司に何か相談あるふりして上司の席でタバコ吸ったりとか。そのころの副流煙による健康被害って今の比じゃないと思うんですがその頃はあんまり言われてなかったっすよね。どうなんだろう・・・。

タバコがそれほど有害なら違法扱いにすればいいのだけど入ってくる税金や利権でウハウハな人がいるのだろうなぁ、だから禁止にならないんだろうなぁ(´・ω・`)

なんか触れてはいけない闇の力を感じて怖くなったのでこの話はこのくらいにしてw

突然ですが先週から新しい車両を作り始めました。
どうやって作ってるのか知りたい人がいるようですので詳細に書いていきます。

180407_railvan_WIP_01.jpg 
最初はこんな感じ。
基本は0.5mmのプラ板(おっさんはタミヤの使ってます)を2枚重ねて1mm厚にしてます。
1mmのプラ板の窓抜きは結構きついのでやりたくないです(´・ω・`)

屋根は1mmプラ板を3枚重ねて3mmにしてます。

車体の下半分はバンっぽく盛り上げたいのでさらに0.5mmのプラ板を貼り付けます。

動力はいつものワールド工芸さんのプラデキ3の動力の前後をカットして20mmにしてます。あとバックゲージが広いので分解して車軸からワッシャーを1枚抜いてます。多分なのですがRのきついレイアウトを走らせる場合はこの作業が必要な気がします。

付属のウェイトも前部分はカットします。

180407_railvan_WIP_04.jpg 
シャシーを組み立てたところ。
この時点で動力ユニットがシャシーとカッチリ嵌るようにしておきます。
バンパーは車体側につけられなさそうだったのでシャシーに接着しました。

180407_railvan_WIP_05.jpg 
こんな感じ。
朝顔カプラーは杉山模型さんのパーツに位置合わせ用のプラ板を瞬着で接着。そのプラ板に後部バンパーを接着しました。単端のバンという設定ですので前にはカプラーは付けないです。

シャシーの裏側は見えなくなるので塗装しません。塗装するとカチッと嵌ってたのが嵌らなくなります。しかしギッチギチw

台車のレリーフはABSでプラ用接着剤ではくっつかないのでおっさんはエポキシ系(2液混合)の速乾接着剤(1分硬化タイプ)を使ってます。瞬着でもいいのですがカッチカチで強度がない。エポキシ系は若干の柔らかさがあるんで滅多なことでは取れたりしないです。本当は裏側に当て板した方が確実ですが忘れました(´・ω・`)

180407_railvan_WIP_06.jpg 
車体も内寸がシャシーとぴったりになるように作ります。

車体の箱組みはちゃんと直角が出るように角に1mmプラ角棒を接着してます。それでも直角は難しいので直角定規やスコヤなどを当てて調整します。

シャシーと車体が重なる部分も塗装しないです。やっぱり嵌らなくなるからです。ここで工作が上手い人は塗装も考えて少し寸法に余裕をもって設計すると思いますがおっさんはそんな面倒なことはしません。嵌らなかったら嵌るように削りますw

車体の丸みは大まかにモーターツールで削ってそのあと番手の荒いサンドペーパーで削り最終的には400番で整形します。400番だと粗めかもしれませんがサーフェーサーを吹き付けるので構いません。ツルツルピカピカに仕上げるのならサーフェーサーの前に1,000番とか1,500番とかまで使って磨いた方がいいです。おっさんはあんまりピッカピカのツールツルは好きじゃないんで。

ライトはプラパイプを薄くカットしてサンドペーパーでさらに薄くして調整して貼り付けます。
塗装が終わったら透明プラ板の切り出しかウェーブのHアイズをレンズ代わりに接着します。

180407_railvan_WIP_07.jpg 
屋根の内側。
車体との接合部分に1mmプラ角棒を接着します。これをしておけば車体に接着しなくても取れにくいしズレたりしないです。

180407_railvan_WIP_08.jpg 
シャシーと車体、屋根を合体。屋根もモーターツールと粗めのサンドペーパーで整形してます。
大まかな形になってきました。あとは小物関係ですね。

180407_railvan_WIP_03.jpg 
今回は昔作ったバスケットとハシゴを使いました。それと排気管はプラパイプとプラ丸棒を使って作りました。曲がってるところはライターで熱して曲げてます。排気口はピンバイスで穴あけ。パイプの内径が小さかったのでリーマーで広げてモーターツールで調整してます。

180407_railvan_WIP_09.jpg 
工作が完了しました。
まず前から。
最初に作ってる時にコレジャナイ感を強く感じてましたが、目が慣れたのかあまり気にならなくなりましたw

180407_railvan_WIP_10.jpg 
後ろから。
バスケットや排気管、ハシゴは基本塗装が終わってから取り付けるので今は仮留めです。
テールランプはウェーブのリベットパーツの中にあったヤツです。
後ろのドアを整形後につけたのですが失敗したのでパテで埋めちゃいましたw

180407_railvan_WIP_11.jpg 
今作ってるパイクに載せてみました。
顔が(゚Д゚)っぽいw

180407_railvan_WIP_12.jpg 
うむうぅ。後ろのバンパーが曲がってるなぁ(´・ω・`)
でもいいやこれでw

と、結構短期間でここまできました。
あとは後ろの牽かせる車両を作ります。

180407_railvan_WIP_13.jpg 
アールクラフトさんのなべトロのシャシーを1軸に切り詰めました。人生2度目の1軸車両に挑戦です。(前回は惨敗w)
上物はまだ考え中ですがフィールドキッチンをスクラッチしてみようかと思ってます。

今週は結構作業すすんだなぁ^^

明日もあるしちょっと作業を進められればと思います。

しかし前回のエントリといい今回のエントリといい写真が多くて大変でしたw
今朝更新しようと思ったのですが長くなりそうなのでやめましたw

長々と読んでくれてありがとナス〜。

じゃね!
トゥーッス!

2月3週目 いろいろ進捗など

おばんです。

おっさんだよー。

昨日祐天寺の暗室バー「Paper Pool」さんで開催中の「眞崎弘海 第四回個展 “中国鉄道情景写真展『彭州(ぽんしゅう)』”」を見に行きました。

180218_paperpool.jpg 
蒸気機関車の重厚感や働くおっさんの表情がとても素敵でモノクロなのに表情豊かな写真たちでした。

180218_paperpool2.jpg 
店内の様子。とっても混んでました。まぁ土曜日の午後ですしね。写真関係と鉄道模型関係のお客さんで一杯。眞崎さんの交友の広さに驚きです。

おっさんらも軽く麦酒呑みながら眞崎さんと歓談して楽しいひと時を過ごしました。

で、PaprePoolさんを後にしていつもの飲み会にw

180218_chikuzenya.jpg 
筑前屋さん。
バカ盛りポテトフライを2回頼んだ気がしますが気のせいでしょうかw
16時過ぎから22時過ぎまで呑みまくり(途中でちょっと寝てしまったw)で案の定、今日は二日酔いw
でも楽しかったのでこれでよし!

おっさんの模型もちょっとだけ進んでます。

180218_minipike_WIP.jpg 
なんだかわからない構造物が中央にそびえてますが自分でもなんだかわかんないですw
なんとなく海にある何かを表現したいのだとは思うのですが灯台でもないし見張り小屋でもないし(´・ω・`)
中央の空いてるエリアが30mmΦくらいしかないので必然的に細長いものしか建てられん。まぁ雰囲気雰囲気w
あと緑のGLのディティールアップするためにプラ工作ちょいちょいと。

こんな感じです。
あ、そういえば今日二日酔いじゃなければ行こうと思ってた「ワンダーフェスティバル2018冬」ですがツイート見てると楽しそうで何よりです。行きたかったけど二日酔いの状態で行くほどでもないかなぁと思い諦めました。

では、最後まで読んでいただきありがとんこつらーめん( ˘ω˘ )

じゃね!
トゥーッス!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

リベットおじさん

Author:リベットおじさん
雑食モデラーのアラフィフおじさんです。小さい模型が好きです。毎週末に更新目標です。

counter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (37)
GWキット (3)
独り言 (50)
模型 (9)
鉄道模型 (84)
イベント (20)
進捗&近況 (36)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する