2018-02

12月5週目 今年を振り返る・・・とかw

こんにちは。

おっさんだお(´・ω・`)

昨日無事に仕事納めを迎え、会社的に今年は終わりました。
まぁ特にイヤなことは無かった(全然眠れなかった仕事を除く)平々凡々な年だったと思います。
強いて言えば兼務がついて面倒になったことくらいっすかね。
※実はこの「平々凡々」で終わらすのが非常に難しいのだ( ˘ω˘ )

個人的にも昨年が昨年(入院)だったので昨年に比べれば非常にいい年だったと思います。模型もそれなりに作ってたし。

というわけで前回のエントリの予告通り今年を振り返ってみたいと思います。

まず作ったモノ。
そんなにないかなと思ってたんですが結構ありました。

まず車両関係。

171229_build_in_this_year.jpg 
手前左から
山手単端、中央客車、モロマネ貨車、でんちタンク車。
奥左から
名前はないフェルドバーンチックなGL、海10号、軽トラック、フォークリフト(小)、複葉機。

手前のは去年の退院後から手をつけたもので完成は今年でした(多分)。

山手単端は動力を半スクラッチした車両。退院直後に作り始めました。最初は調子悪くて凹んだけど動かしてるうちにちゃんと走るようになりました。名前の由来は山手線っぽい色だからですw

中央客車はトーマさんの運材台車の台車を使った客車。名前の由来は中央線っぽい色だからw

モノマネ貨車はアールクラフトさんの鋼製運材台車の台車を使って作りました。名前の由来は塗装がモロさんっぽいからw

でんちタンク車はアールクラフトさんのなべトロ台車を使って作りました。名前の由来はタンク部分のパーツをバンダイのDr.スランプキャラメルマン1号の背中のランドセルに入れる電池パーツを流用したからです。

名前のないヤツはレイアウトもなくて近いうちに作ってあげたいと思います。
海10号はこの中では一番好き。多分一回走らなくて煮え湯を飲まされた悔しい思い出があるからかなぁと。リペイントして動力直してちゃんと走った時は嬉しかったなぁ。

軽トラック以降は「海パイク」の添え物ですが車両と同じくらい時間かけて作ったんでやっぱり思い入れ強いです。複葉機は一回挫折してたんでそのリベンジが果たせて嬉しいです。

あとジオラマに固定しちゃったけどこいつも。

171229_seahauler.jpg 
小型運搬船。
実は前以上に船への憧れが膨らんでます。そういえば作りかけの輸送船とかもあったなぁ。それ使ったジオラマも考えたいです。

次はジオラマ(レイアウト?)。

171229_coasterpike.jpg 
コースターパイク。
その名の通りコースターをベースに作ったジオラマ。あえて地面を作ってないんですがどうみても手抜きにしか見えないw
これは第二回池袋鉄道模型芸術祭に展示しました。

で、今年最大のジオラマ(と言っても2つしか作ってないんですがねw)。

171229_seapike01.jpg 
海パイク。
これの初期型がコースターパイクと同じく第二回池袋鉄道模型芸術祭で展示しましたが海10号のバックゲージ問題で全く走らなくてすっかりただの置物と化してました。
終わってから海10号のバックゲージを直してリペイントしてちゃんと走るようになったのでジオラマもちゃんとしないとと思い、当初より建物を増やし、小型運搬船を作り、軽トラックを作り、複葉機を飛ばし、フォークリフトを作りとだんだん大きくなってごちゃごちゃしてきたんですよね。しかも展示会場で電源のケーブルが邪魔臭いと前々から思ってて、じゃあ内蔵しちゃえってことで土台も大きくなり、購入したモータコントローラのつまみが気に入らず3Dプリントで作ったりと今思えば今年一番楽しめた模型だと思います。あ、展示は今年のJAMコンベンションです。

と、こんな感じの模型活動でした。
なんか作ったのが多いのは昨年の入院で1ヶ月近く強制的に模型を作れない環境にいた反動が比較的長く続いたせいかなぁと。最近は青色吐息ですが(´・ω・`)

来年は特に何をどうしたいってのはないんですが「船」「蒸気」「ロッド」あたりを自由気ままに作ってみたいなぁと思います。
あとあれですね、9mmゲージ以外にも手を出したいですな。今年は軽便祭のお題用にGn15(軸間16.5mm スケール1/22.5)という日本ではあんまり馴染みのない規格のヘンテコGLを作りましたが6.5mmとか(動力はいくつか確保済み)Oナローなんかも作ってみたいです。ちっちゃいのが基本的に好きなんですがボスの作るOナローの車両みてると「Oナローもいいなぁ、老眼も進んでることだしちょっと大きめもいいかなぁ・・・」と思うことシバシバです。
まぁ気になったものを自由に作るのが楽しいのでその線でいきたいと思います。(いつもと変わらんw)

あ、あともう少し鉄道の知識も頭に入れないと。趣味人の皆さんと飲んでる時とか話がよく分からないことが多いし、ツイッターもフォローしてくれてる方の多くが鉄道模型を趣味にしてるのでツイートの内容がよく分からないこともシバシバ。
そういえば軽便祭の時のクリクラのお題「蒸気以外のロッド駆動」でロッドの働きがなんであるかを認識しましたw 蒸気機関車はなんとなく分かるのですがそれ以外はただの飾りなのかなぁとかw
あとロッドの位相も。ずっと「小さい前ならえ」みたいに腕を曲げてそれを回してるイメージだったんですが違うのねってw
こんななんでたまーにNGJとかに所属してていいのかなぁって思いますw もしかしたら周りの人に「ただの飲兵衛おじさん」だと思われてるかもしれませんな(´・ω・`)

じゃね!
トゥーッス!
スポンサーサイト

客車進捗(正真正銘今年最後のエントリでございますw)

こんにちは!

昨日今年最後(多分)のエントリと書きましたが本当に(多分)になりましたw
昨日掃除の疲労のため模型いじりをしませんでしたがその代わり早く寝て早く起きて例の客車をいじり始めました。

今朝からプラ板切り出して今の時点でここまで進みました。

161231_passenger_car_WIP.jpg 
多分今までで最速ではないでしょうかw
まぁサイズは貨車と同じサイズで作ってるんで大きさはインプット済み。窓とドアの抜きや丸屋根のRなんかもサクッと作りました。写ってませんが椅子も作りました。台車はトーマさんの運材台車から。
台車の塗装は終わり車内も塗装終わってクリア吹き済みです。あとは車体外側と椅子の塗り分けしてウェザリングして終わりです。色はどうしようか迷ってますが木曽C客車っぽく赤で行きますかw なんてまだ考え中です^^

今年完成したモノは少ないですが来年完成したリストは多少は賑やかになるでしょうw

なんで今頃ブログの更新なのかというとまた時間間違って早めに準備終わってしまったので更新している訳でありますw せっかちなんでなんでも早めに動いちゃう悪い(?)癖っすな。

では!
改めて皆様よいお年をお迎えください。
私はこれから実家に戻ります。
また来年!
ciao!

12月中旬の進捗状況などなど

おはようございます。

先週右指中指靭帯を傷つけてしまい治ったと思った矢先にプチギックリ腰に悩まされている正真正銘のポンコツなリベットおっさんです。

今週月曜日の朝、玄関でブーツ履こうと靴べら使った時に態勢を崩し変なポーズになりその時にピキーンと。一瞬激痛だったのですがすぐに痛みが消えたのでそのまま会社へ。会社に近づくにつれて段々痛みが増えてきました。退社する頃にはすっかり痛くなって難儀しました。幸い突き指用に買っておいた湿布がまだ余っていたのでそれを付けて凌ぎました。2週もこんな事になりすっかりやる気も起こらず腰も痛いので大した進捗もないのですが・・・。しかし今年の後半になって自分の体にいろんなことが起こり本気で「老い」を感じました、トホホ。

で、今週は本当に大した進捗はないのですがそれでも多少はありましたので。

以前、神岡のちっさくて可愛らしいタンク車を作ろうと途中まで進めていた仕掛品に手をつけました。

161217_tankcar_WIP.jpg 
元はバンダイのプラモデル「Dr.スランプ キャラメルマン1号」の背中のランドセルに入る電池のパーツを短く切ったものです。なので「でんち」っていう文字が見えると思いますがそういうことですw モールドされてたのでパテ埋めしてました。台車はアールクラフトさんのナベトロです。その上に0.75mmプラ板に木目のモールド追加したものを載せてます。タンクを固定するパーツも0.75mmプラ板で作成。あまったプラ板でタンク車上部に看板的なものを取り付けました。緑色に牽かせるつもりで作りました。なんのタンクにするかは考え中です。やっぱり航空燃料とかのほうがいいのかなぁ、一応小さな空港のジオラマの予定だし。ビールは前に作ったしなぁ。あ、梯子もつくらないと。

肝心なジオラマベースですが併用軌道っぽくするためにレール周りにスチレンボードを貼り付けたところで止まってます。まだレールの内側はスチレンボードを貼り付けてない状態です。自分で曲げたレールなのでひしゃげてたりしてスチレンボードがうまく切り出せてないのです。調整しつつ貼り付けていこうかなと。その前にレールは塗装しておかないと。

あとはアマゾンで購入したミニチュアの椅子を使ってジオラマ(ビネット?レイアウト?)作ろうと思って購入しました。300円くらいだったので致し方ないのですがササクレまくりな上、釘がちゃんと打たれてなくて突き出してるところもチラホラ。これ下手すると怪我しまっせw なので一旦引き抜いて打ち直しました。で、取り合えず紙鉄問屋さんの曲げ済みレールを載っけてみたらぴったしw

161217_miniature_chair.jpg 
レール上の車両は絶賛放置中のツガー動力の単端。こいつもたくさん補重してあげないと走らないんですよねー。でもギッチギチな中身なのでウェイト入れる隙間がもうないw 屋根になにか載せることを考えてますがトップヘビーすぎて走らない(転ぶ)気がしてます(緑色で経験済みw)。

で、ぴったりでしょw 低めのティンバートレッスル的なモノでも組んでみましょうかね。
今のところ、原色で塗装してありがちな雑貨っぽく仕上げてみようかと妄想してます。走らせる車両はどんなのがいいかなぁ。

上にも書きましたが突き指的怪我とプチギックリ腰で2週も平日に模型弄りしてなかった訳ですが、指は完全復帰済みで腰もだいぶ痛みが引いてきてますので今週末は模型弄りしようと思っていますが年末の大掃除とか考えるとそっちも大事だなぁなどと思ってたり。

では!

トーマさんの客車と猫屋線とPECO貨車

おはようございます!

最近ついてない(´・_・`)
虫垂炎で入院もそうですが、昨日会社で5mmのスチレンボードをフリーハンドで切り抜くという作業をしていたのですよ。5mmもあるとフリーハンドで切り抜くにはかなりの重労働で10枚も切り抜くと指が疲れてきます。で、疲れてきたんで指を伸ばしたら「ボギッ」という不吉な音とともに激痛が!多分靭帯傷つけたっぽいです。右手の中指なんで何をするにも不便。とりあえず家に着いてから湿布探したのですがなくてテーピングもなく冷えピタを切って指に当ててマスキングテープで固定というモデラーらしい処置しました。今朝は昨日よりは痛みも腫れも引いてきました。まぁ週末はゆっくりせいよという啓示なのでしょう(꒪ω꒪)
161210_yubiitai.jpg 
こんな感じw ちなみに読んでるものは艦これの同人誌です。とっても面白いです。(←艦これやってないですw)

というわけで本編です。

先日トーマモデルワークスさんとプラ製のキットの話ししてたら最終サンプルをいただけましたのでちょっとレビューしてみます。

161210_toma_kyakusha_on.jpg 
ランナー状態です。1枚のランナーで1車両分です。この辺は第一弾キットの運材台車と同じですな。モールドは普通。アンダーゲートとかはないので車輪のパーツの切り出しは気をつけないとフランジがかけちゃいます。窓枠が細い!ここも整形作業は注意しないとボッキリいっちゃうかもしれません。

161210_toma_kyakusha_off.jpg 
ランナーから切り出してサンドペーパーで整形作業しました。車輪は組み立てました。パーツはこれ以外にドローバが付いてます。妻面・側面・ルーフ・車輪・カプラーといたってシンプルなパーツ構成です。ここまで30分くらいでできます。

161210_toma_kyakusha.jpg 
で、完成がこちらになります。
かわいい\(^o^)/
パーツの合いも良好ですが車体の直角はしっかり出しましょう。転がりも良好です。
ただプラ製で軽いので捕重したほうが走りは安定します。ちょうど床板も座席もないのでそこはスクラッチして捕重代わりにしたほうがいいかなと思います。窓から中覗くと地面見えちゃうし(´・ω・`)
車内を再現する場合はプラモデルでは当たり前の押し出しピン跡がありますんで消さないとカッコ悪いです。決してハンダを流す穴ではないw
あとプラ製なので仕方ないのですがカプラーにピン穴がないので各自穴あけ作業が必要になります。
手すりも真鍮線に置き換えたほうがよりよくなるかと思います。あと窓セルもないので各自追加工作になります。

あと主観なのですが、上でモールドは普通と書きましたがトーマさんが作った試作品(組み立ててサフ吹きのみ)を見るとモールドがシャープに見えます。錯覚なのかなぁ?後ほどおっさんの完成品にサフ吹きしてみます。

プラ工作派の私には嬉しいキットです。すでにこのキットを改造して単端つくろうとか色々妄想してます。

「HOナロー 木曽C型客車」今月発売予定です。価格はまだ未定です。(2両セットがいいなぁ)

で、次。
今ナロー界隈でちょっと話題になっているトミーテックの鉄道コレクション1/80ナロー「富井電鉄 猫屋線 キハ1・ホハフ50型」が発売されました。おっさんは旧塗装版と動力をアマゾンで予約しときました。

161210_nekkoyasen01.jpg 
まぁレビューやら改造やらリペなんかは他の人がすでに行っているのでここではやりません。

自分は鉄道が好きで鉄道模型の趣味を始めたわけじゃないので手持ちの車両ってそんなにないんですよ。今までで一番大きな鉄道模型はNゲージのレオポルドっすかね、ホビートレイン製の。それと長さは同じくらい(猫屋線の方がちょっと短いかも。高さはレオポルドの砲身を水平にすれば猫屋線の方が高い。当たり前だw)。しかも初めての1/80。大きいゼ!
ちなみにプラモデルだったら1/72のBR52とか持ってます。こっちは断然大きい!ただし罪庫してますがw

161210_nekkoyasen02.jpg 
自分の車両とかと並べてみました。猫屋線が1/80、緑色が1/76、トーマさんのワフと箱トロが1/87とバラバラw On18があれば9mmゲージ勢揃いだったのにw スケールが違うのに9mmゲージで並べられるというのが鉄道模型の面白いところですな。Nゲージと違って猫屋線は台車のサイズに比べて車体が大きいので本物の車両っぽい感じします。Nゲージって本当だったら6.5mmゲージの方がそれっぽく見えるんですよね?車体ギリギリまで台車の幅ないし。(←本当に鉄道模型のことわかってないんで変な表現だったら許してください。あくまでも個人的な感想です。)

本当はリペしたいんですが車体の価格が結構するのでおいそれとIPAの沼にドボンできないです。そんなに大きな容器もないしw おっさんの猫屋線は無改造で楽しむことにします^^

はい次!

前から気になってたPECOの貨車買っちゃいましたw

161210_peco.jpg 
写真暗くてすみません。
スケールは009なので緑色と同じスケールです。
有蓋車のノッポっぷりが好きで買いました。おっさんの作る車両もノッポさんなので^^
なかなか様になってますな。

と、今回はこんなところで。
指痛いんで今週末は模型いじりは休んでゆっくりしたいと思います。

ではシーユー!

11月中旬進捗状況など

おはようございます!

もう11月中旬も終わり明日から下旬になり今年も40日余りとなりました。
時が過ぎるの早いですぅ(´・ω・`)

で、年甲斐もなく「A Wilhelm Scream」(アメリカのメロコアバンド Voがめちゃくちゃ力強くて好きです)なんぞ聴きながらブログ更新してます。
最近ゴアグラインドとかファニーグラインドはちょっとお休みしててメロコアばっかり聴いてます。リベット的ヘヴィロテは上に書いた「A Wilhelm Scream」と「Torches To Triggers」、「This Is A Standoff」です。あとは昔から聴いてる「Satanic Surfers」とか「Hi-Standard」っす。

しかしこういう曲をアラフィフになっても聴いてるなんて夢にも思いませんでしたw 高校生くらいの時はおっさんになったらやっぱり演歌とか聴いてんのかなぁオレとか思ってましたが、あの頃から全く成長してねぇ(´・ω・`)
まぁ聴いて楽しくなる・落ち着く曲を聴くのが一番だということですな、歳は関係ない。

というわけで11月中旬の進捗状況です。

ちっちゃい単端は一応工作完了ということで。

161119_singleended_front.jpg 
前々回のエントリの時と変わってませんがヾ(・∀・)ノ

161119_singleended_rear.jpg 
おしりw

なんでかというと車体の工作は終わってましたがちゃんと走らなかったから完成としなかったのです。駄菓子菓子、動力と車体の間(側面と後部)の隙間に0.5mmの真鍮板を切り出したモノを挿入したら走るようになりました。多分なのですがウェイトのバランスが悪かったのだと。車体下部付近にはあまり隙間がなかったのでウェイトが追加できなかったのですが隙間あるじゃん、ということで試してみました。走りはまだぎこちないですがw ツイッターのフォロワーさんから車軸のピボットか軸受けが汚れてるかもという指摘があったので今行っている工作が片付いたら車輪外してみます。
まぁ元々車体を短くしすぎ&車高高すぎなバランス超悪い車両なのでもしかしたら走らんと思ってたので良しとします^^

で、新たな工作に着手しました。この単端に引かせるための貨車です。

161119_Freight_Car.jpg 
シャシーはアールクラフトさんのナベトロから流用。車体の基礎は1mmプラ板。ディティールはメインに0.3mmプラ板。写真の灰色のところは0.1mmのプラシートです。残るはルーフですな。丸みを帯びたルーフは面倒なのです。0.75mmのプラ板をルーフサイズに切り出してから1mm幅で切り込みいれて丸めるのですが均等な厚みに刃を入れにくいので一番弱いところからバリッと折れてしまいます。
前にエナメル塗料のシンナーがプラをもろくするという特性を利用して切り込み入れ後エナメルシンナーを筆で塗ったらやっぱり弱い部分(切り込みが深い部分)がポトっと。今まで作った丸いルーフはどうやって作ってたのかいまいち覚えてないんですよw
今回は既に一回失敗してるので1mm幅に切り出したプラ板を一枚ずつ貼っていこうかなと考えてます。そのあとにパテで隙間埋め。0.3mmのプラ板で補強したほうがいいかも・・・。

霊界には単端とフレキを敷いた木板を持っていこうかと思ってます。貨車は間に合えば。間に合わなければ組み立て済みのトーマさん製の貨車か箱トロ持っていこうかなと。

昨日は疲れ果てて居眠りしたんで工作はできなかったので今日明日は作業しようかと思ってます。特に今日は天気悪いみたいだし・・・。あ!単端塗装できないじゃんorz

それではチャオ!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

リベットおじさん

Author:リベットおじさん
雑食モデラーのアラフィフおじさんです。小さい模型が好きです。ここ数年間、動く模型に目覚めて9mmゲージの動力を使った鉄道模型の様なものを作ってます。ですが鉄道模型も鉄道も詳しくないです(´Д` )

counter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (33)
GWキット (3)
独り言 (48)
模型 (9)
鉄道模型 (84)
イベント (18)
進捗&近況 (26)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する