2016-12

客車進捗(正真正銘今年最後のエントリでございますw)

こんにちは!

昨日今年最後(多分)のエントリと書きましたが本当に(多分)になりましたw
昨日掃除の疲労のため模型いじりをしませんでしたがその代わり早く寝て早く起きて例の客車をいじり始めました。

今朝からプラ板切り出して今の時点でここまで進みました。

161231_passenger_car_WIP.jpg 
多分今までで最速ではないでしょうかw
まぁサイズは貨車と同じサイズで作ってるんで大きさはインプット済み。窓とドアの抜きや丸屋根のRなんかもサクッと作りました。写ってませんが椅子も作りました。台車はトーマさんの運材台車から。
台車の塗装は終わり車内も塗装終わってクリア吹き済みです。あとは車体外側と椅子の塗り分けしてウェザリングして終わりです。色はどうしようか迷ってますが木曽C客車っぽく赤で行きますかw なんてまだ考え中です^^

今年完成したモノは少ないですが来年完成したリストは多少は賑やかになるでしょうw

なんで今頃ブログの更新なのかというとまた時間間違って早めに準備終わってしまったので更新している訳でありますw せっかちなんでなんでも早めに動いちゃう悪い(?)癖っすな。

では!
改めて皆様よいお年をお迎えください。
私はこれから実家に戻ります。
また来年!
ciao!
スポンサーサイト

今年もお世話になりました&色々進捗など

こんばんは!

今年も残すところあと1日でごわす。
ここんとこ毎日天気が良いですな。

161230_tokyo_afternoon.jpg 
午後2時頃のトキオ。

そんな中、わたくしは家の中掃除しました。大掃除では無いのは不完全だからですw
いつもの掃除ではなくちょっとだけ本気出した掃除でしたので今この時間かなりお疲れモードでござい。しかも昼ごはんを食べ忘れてさらにお疲れモードに拍車がかかっております。
で、模型を弄る気力も無いので本当は明日やろうと思ってたブログの更新作業をしてる訳です。

んで、前回のエントリでも予告してましたが、今年の総括を行いたいと思います。

今年の一番の大きな出来事はやはり「急性壊疽性虫垂炎(重)」で一ヶ月半も会社休んだ事ですな。(重)なのはもう少しで「穿孔性虫垂炎」という病気になりかけたからです。軽い腹膜炎も併発してました。入院25日間、自宅療養2週間と長い間会社に行けませんでした。入院は子どもの頃に1ヶ月ほど経験してましたがこんな歳で経験するなんて、ほんとスマホがなければ死んでるところでしたw それからツイッターのフォロワーさんにも暖かい言葉をいただきました。本当にありがたかったです。しかし入院中ほど模型製作に渇望した時期はなかったんじゃ無いかと思っています。まぁ出来ない状況だからそうなるとは思いますがさすがに1ヶ月近く触れないのがあんなに辛いなんて思いもしませんでした。

あとそうですな、ちゃんとした(?!)ジオラマをJAMに展示できた事ですかね。1日は展示が遅くて電源確保できなかったんですが最終日は早く行って電源確保して動く状態で展示できました。来場された方の中に「FaceBookでみました」とかツイッターでとかSNS(ツイッターはSNSじゃないかw)の影響力を思い知らされました。私も展示がてら雑誌で見かけた作品見に行ったりしてとても刺激的でした。

残念なのが「第12回軽便鉄道模型祭」にモデラーとして参加できなかった事です。ちょうど軽便祭の2日前に退院してリハビリがてら見学に行きました。でもどのみち「自動往復」はできなかったしなぁ。

で、今年作った模型ですが以下になります。

1・「Tiny Hauler」(ジオラマ)
2・「ミニボックスキャブ2号機」

以上!って少な!
入院を差し引いたとしても少なすぎやろ、オレw

ということで来年はもっと作りたいと思いますw

で、来年の目標というかアレですがイマイチ考えてないんですよね。今年よりはたくさん作るのはまぁ良いとして自分の作風が迷走してるからちょっとでも確立できる方向でいきたいと思います。基本は楽しいモノづくりですから(꒪ω꒪)

で、出来たことは「動力の(半)自作」と「フレキでパイクを作る」です。動力はKATOのBトレ用の動力ユニットを単ボギー動力車に改造しただけですけどね。でも色々勉強になりました。ただ調整が難しくて片方(後進)はスムーズなのに前進がつまずいたり(慣らしをしたら随分改善されましたけど)と困ったちゃんでした。フレキはまだ小さいパイクは曲げられないけどB5サイズくらいなら曲げられるようになりました。まぁ何事もやってみろとうことですな。

ここまでが総括です。
これからは色々進捗などです。

緑色に牽かせるために作ってた「タンク車」と「有蓋貨車」ですが大体こんな感じになりました。

161230_tank_car01.jpg 
タンク車、前から。前の看板的なところに「FUEL(燃料)」と落書き。手描きは楽しい^^

161230_tank_car02.jpg 
タンク車、後ろから。ハシゴつけました。後ろの看板的なところにはまだ文字はない。何描こうか悩み中。「KEROSENE(ケロシン)」って描こうかなと思ったんですがケロシンはジェット燃料じゃんwということでやめました。「GASOLINE」にしようかなぁ。でも文字数が多いw

161230_freight_car01.jpg 
貨車、前から。台車はアールクラフトさんの鋼製運材台車使いました。実験的に台車以外の貨車ボディの塗装にアクリル絵具使ってます。使ってるのがターナーのアクリル絵具です。いっぱい色の種類があっていいです。で、しっかりつや消しになるし。ちなみに水で溶かないでアクリル塗料のシンナー使ってます。塗膜が弱そうなのである程度塗装が終わったらクリアで保護した方がいいかもしれん。特に墨入れとかするんだったらなおさら。この状態ではアクリル絵具で塗装後ラッカー系の半ツヤクリア吹いてその上から墨入れしてます。まだ黄色の部分はしてないです。

161230_freight_car02.jpg 
貨車、後ろから。なんか牢屋みたいになっちゃったw で、寂しいので差し色代わりに後部標識つけました。なんか巨匠っぽい感じになったな、色味のせいかな?

とこんな感じで3輌編成にしようと思ってたのですがついでに客車作りたいなぁって思ってます。

161230_passenger_car_WIP.jpg 
台車はトーマさんの木製運材台車を使う予定です。タンク車の前に連結するか後に連結するかどっちがいいかなぁ。色はどうっすかなぁ、緑色と同じ色にして超ちっちゃい山手線っぽくするのもいいなぁw
こういうことを想像するのも楽しいでやんす。

あとはOO9キットをナローガレージさんから買いました。

161230_BWM_OO9kit.jpg 
バックウッズミニチュア製のディーゼル機関車です。動力はKATOのBトレチビ凸用動力ユニットを使います。ちなみにレジン製です。前からこのゴッツい感じが気になってたんですが晴れて購入。そのうち作りますw

最後に「さいたま鉄道模型フェスタ」にも行ってきました。ただ前回のエントリの通り元々土曜日に行く予定でしたが休みではなかったので日曜日にトーマさんと杉山模型さん(ちょうど隣だった)に顔出してそそくさと帰りました。
トーマさんは「木曽C客車」の先行販売があるのでとりあえず3つ買いました。あと小さな動力など。作れるかなぁ・・・。
杉山さんの新作が「神岡鉄道5号機ディーゼルロコ」とやらでネットで検索しても正体がわからず。ガソリンロコなら多分アウストロダイムラーの3.5tだと思うんだけど・・・。でもそれだと前に販売されてたしなぁ。気になるところです。

という訳で(多分)今年最後のエントリになります。
あ!思い出した!今年はこのブログのカウンタがやっと10,000超えたのでしたw
こんな訳のわからないブログを読んでくれて皆様ありがとうございます!
これからもくだらないことを更新していきますので生暖かい目で見守っていただければと思います。

それでは皆様、よいお年を!
チャオ!

12月下旬のいろいろなど

おはようございます!
そして
メリークリスマス!
クリスマスの朝からブログの更新とはトホホでござる。
世の中に迎合するつもりはないのですが周りがそういう雰囲気だと流されやすいアラフィフポンコツおっさんどす。

昨日は数年ぶりの土曜出勤。問い合わせも何もないのでサクサク仕事進めてフライング帰宅しました。これがフレックス勤務の良いところですな。いつも通りであれば有給休暇つかって休んじゃうんですが入院した時に有給をかなり使ってしまい仕方ナシですな。

さて白米が炊き上がる前に更新すっぞw

先日久しぶりにミニAFVのキットを購入しました。
ACE ModelのフォーライトスタッフカーとトランペッターのChTZ S-65というトラクタです。
ACE Modelの方は昔のキットに比べてモールドが幾分シャープになった気がします(気がするだけですw)。こっちはまだ組んでないのでまた今度。で、トラペのトラクタですが相変わらず無理してる金型で成形してますな。

TR07111-2.jpg 
箱絵。2回目の再販で購入できました。今購入したサニーさん見たら売り切れてた。結構売れてるのね。キャブナシもあるヨ(サニーさんで絶賛売り切れ中w)

161225_TP_tractor_sprue.jpg 
全18パーツって少なすぎるやろw
なにもそんなにしなくてもという感じです。モールドはシャープかつ、パーツの一体成形化してます。

161225_TP_tractor_sprue2.jpg 
これトラクタのキャブなんですが手すりが一体成形されてます。変態だーw

ただ、金型の精度は良さそうなのですがパーツのクオリティが今ひとつなんですよね。表の見えるところとかは何もそこまでしなくてもというクオリティで成形されてますが、見えなさそうで実際見えそうなパーツの裏側とかがかなりひどい。バリとパーティングライン(表を合わせるためのギャップ含む)だらけ。仮組みして見えないところはしないという方針でいくと、実は合いが悪くて結局パーツを処理せなあかんということに。なのでパーツは少ないけど時間がかかるキットなのです。細かいところまで湯周りさせるためにほっそいパーツの間に湯逃げがあって綺麗に成形されてるとパーツの一部と勘違いするんじゃw(組立説明書よく読めという話ですがw)

あと履帯が最近のは一体成形になってて便利なように見えますが履帯のど真ん中にパーティングラインがあるのでぐるりと一回り成形地獄が待ってます。(×2個)これなら自分で巻く履帯の方が全然いいのになんで一体成形にするのか・・・。一体成形は履帯にたわみがある実車には有効かなぁとも思うんですが(当然パーティングラインの処理はあるけど)ピンと張ってある履帯の実車にはイランと思うんですよねぇ。タミヤさんみたいにベルト式と一部成形済みの履帯を選べるようにしてほしいですな。

このトラクタは絶賛組立中で今考えてる009のジオラマに添えられればいいかなぁと思ってます。何色がいいかなぁ。

で、肝心の車両製作ですがタンク車の色も決まりこんな感じです。

161225_tanker_WIP.jpg 
タンク本体はクレオスのRML04イエローで上の構造物はタミヤアクリルのフラットレッドです。タンク中心に「FLAMMABLE」の文字をタミヤアクリルジャーマングレーで書き込み、炎のイラストはタミヤアクリルのフラットレッドとフラットホワイトです。文字が小さいので描きにくいっす。あとは前後の看板的な物に文字描き込みます。あと写ってないですが梯子もこさえてあります。絵を描かない方に梯子設置します。あとはウェザリングしておしまい。で、止めてる有蓋車も手をつけないといかんなぁ。
一応その3両で打ち止めにしようかと。ちっちゃい車両編成もかわいいなぁw

問題はベースです。併用軌道(滑走路設定なので)っぽくしたいのですがレール間の地面(アスファルト?コンクリート?)をどうしようかで止まってます。何かいい方法ないかなぁと模索中です。それが終われば建物作成に入れます。先長いなw

今日はさいたま鉄道模型フェスタ最終日。本当は昨日(土曜日)に行く予定してたのですが頭にも書きましたがまさかの土曜出勤で行けず予定が大幅に狂いました。今日は遊びに行く予定ですが午後に別の用事があって早めに退散です。

次回の更新は今年を振り返るという安直な内容になりますw
作った数も少ないからそんなに面倒じゃないな(꒪ω꒪)

それでは。

12月中旬の進捗状況などなど

おはようございます。

先週右指中指靭帯を傷つけてしまい治ったと思った矢先にプチギックリ腰に悩まされている正真正銘のポンコツなリベットおっさんです。

今週月曜日の朝、玄関でブーツ履こうと靴べら使った時に態勢を崩し変なポーズになりその時にピキーンと。一瞬激痛だったのですがすぐに痛みが消えたのでそのまま会社へ。会社に近づくにつれて段々痛みが増えてきました。退社する頃にはすっかり痛くなって難儀しました。幸い突き指用に買っておいた湿布がまだ余っていたのでそれを付けて凌ぎました。2週もこんな事になりすっかりやる気も起こらず腰も痛いので大した進捗もないのですが・・・。しかし今年の後半になって自分の体にいろんなことが起こり本気で「老い」を感じました、トホホ。

で、今週は本当に大した進捗はないのですがそれでも多少はありましたので。

以前、神岡のちっさくて可愛らしいタンク車を作ろうと途中まで進めていた仕掛品に手をつけました。

161217_tankcar_WIP.jpg 
元はバンダイのプラモデル「Dr.スランプ キャラメルマン1号」の背中のランドセルに入る電池のパーツを短く切ったものです。なので「でんち」っていう文字が見えると思いますがそういうことですw モールドされてたのでパテ埋めしてました。台車はアールクラフトさんのナベトロです。その上に0.75mmプラ板に木目のモールド追加したものを載せてます。タンクを固定するパーツも0.75mmプラ板で作成。あまったプラ板でタンク車上部に看板的なものを取り付けました。緑色に牽かせるつもりで作りました。なんのタンクにするかは考え中です。やっぱり航空燃料とかのほうがいいのかなぁ、一応小さな空港のジオラマの予定だし。ビールは前に作ったしなぁ。あ、梯子もつくらないと。

肝心なジオラマベースですが併用軌道っぽくするためにレール周りにスチレンボードを貼り付けたところで止まってます。まだレールの内側はスチレンボードを貼り付けてない状態です。自分で曲げたレールなのでひしゃげてたりしてスチレンボードがうまく切り出せてないのです。調整しつつ貼り付けていこうかなと。その前にレールは塗装しておかないと。

あとはアマゾンで購入したミニチュアの椅子を使ってジオラマ(ビネット?レイアウト?)作ろうと思って購入しました。300円くらいだったので致し方ないのですがササクレまくりな上、釘がちゃんと打たれてなくて突き出してるところもチラホラ。これ下手すると怪我しまっせw なので一旦引き抜いて打ち直しました。で、取り合えず紙鉄問屋さんの曲げ済みレールを載っけてみたらぴったしw

161217_miniature_chair.jpg 
レール上の車両は絶賛放置中のツガー動力の単端。こいつもたくさん補重してあげないと走らないんですよねー。でもギッチギチな中身なのでウェイト入れる隙間がもうないw 屋根になにか載せることを考えてますがトップヘビーすぎて走らない(転ぶ)気がしてます(緑色で経験済みw)。

で、ぴったりでしょw 低めのティンバートレッスル的なモノでも組んでみましょうかね。
今のところ、原色で塗装してありがちな雑貨っぽく仕上げてみようかと妄想してます。走らせる車両はどんなのがいいかなぁ。

上にも書きましたが突き指的怪我とプチギックリ腰で2週も平日に模型弄りしてなかった訳ですが、指は完全復帰済みで腰もだいぶ痛みが引いてきてますので今週末は模型弄りしようと思っていますが年末の大掃除とか考えるとそっちも大事だなぁなどと思ってたり。

では!

トーマさんの客車と猫屋線とPECO貨車

おはようございます!

最近ついてない(´・_・`)
虫垂炎で入院もそうですが、昨日会社で5mmのスチレンボードをフリーハンドで切り抜くという作業をしていたのですよ。5mmもあるとフリーハンドで切り抜くにはかなりの重労働で10枚も切り抜くと指が疲れてきます。で、疲れてきたんで指を伸ばしたら「ボギッ」という不吉な音とともに激痛が!多分靭帯傷つけたっぽいです。右手の中指なんで何をするにも不便。とりあえず家に着いてから湿布探したのですがなくてテーピングもなく冷えピタを切って指に当ててマスキングテープで固定というモデラーらしい処置しました。今朝は昨日よりは痛みも腫れも引いてきました。まぁ週末はゆっくりせいよという啓示なのでしょう(꒪ω꒪)
161210_yubiitai.jpg 
こんな感じw ちなみに読んでるものは艦これの同人誌です。とっても面白いです。(←艦これやってないですw)

というわけで本編です。

先日トーマモデルワークスさんとプラ製のキットの話ししてたら最終サンプルをいただけましたのでちょっとレビューしてみます。

161210_toma_kyakusha_on.jpg 
ランナー状態です。1枚のランナーで1車両分です。この辺は第一弾キットの運材台車と同じですな。モールドは普通。アンダーゲートとかはないので車輪のパーツの切り出しは気をつけないとフランジがかけちゃいます。窓枠が細い!ここも整形作業は注意しないとボッキリいっちゃうかもしれません。

161210_toma_kyakusha_off.jpg 
ランナーから切り出してサンドペーパーで整形作業しました。車輪は組み立てました。パーツはこれ以外にドローバが付いてます。妻面・側面・ルーフ・車輪・カプラーといたってシンプルなパーツ構成です。ここまで30分くらいでできます。

161210_toma_kyakusha.jpg 
で、完成がこちらになります。
かわいい\(^o^)/
パーツの合いも良好ですが車体の直角はしっかり出しましょう。転がりも良好です。
ただプラ製で軽いので捕重したほうが走りは安定します。ちょうど床板も座席もないのでそこはスクラッチして捕重代わりにしたほうがいいかなと思います。窓から中覗くと地面見えちゃうし(´・ω・`)
車内を再現する場合はプラモデルでは当たり前の押し出しピン跡がありますんで消さないとカッコ悪いです。決してハンダを流す穴ではないw
あとプラ製なので仕方ないのですがカプラーにピン穴がないので各自穴あけ作業が必要になります。
手すりも真鍮線に置き換えたほうがよりよくなるかと思います。あと窓セルもないので各自追加工作になります。

あと主観なのですが、上でモールドは普通と書きましたがトーマさんが作った試作品(組み立ててサフ吹きのみ)を見るとモールドがシャープに見えます。錯覚なのかなぁ?後ほどおっさんの完成品にサフ吹きしてみます。

プラ工作派の私には嬉しいキットです。すでにこのキットを改造して単端つくろうとか色々妄想してます。

「HOナロー 木曽C型客車」今月発売予定です。価格はまだ未定です。(2両セットがいいなぁ)

で、次。
今ナロー界隈でちょっと話題になっているトミーテックの鉄道コレクション1/80ナロー「富井電鉄 猫屋線 キハ1・ホハフ50型」が発売されました。おっさんは旧塗装版と動力をアマゾンで予約しときました。

161210_nekkoyasen01.jpg 
まぁレビューやら改造やらリペなんかは他の人がすでに行っているのでここではやりません。

自分は鉄道が好きで鉄道模型の趣味を始めたわけじゃないので手持ちの車両ってそんなにないんですよ。今までで一番大きな鉄道模型はNゲージのレオポルドっすかね、ホビートレイン製の。それと長さは同じくらい(猫屋線の方がちょっと短いかも。高さはレオポルドの砲身を水平にすれば猫屋線の方が高い。当たり前だw)。しかも初めての1/80。大きいゼ!
ちなみにプラモデルだったら1/72のBR52とか持ってます。こっちは断然大きい!ただし罪庫してますがw

161210_nekkoyasen02.jpg 
自分の車両とかと並べてみました。猫屋線が1/80、緑色が1/76、トーマさんのワフと箱トロが1/87とバラバラw On18があれば9mmゲージ勢揃いだったのにw スケールが違うのに9mmゲージで並べられるというのが鉄道模型の面白いところですな。Nゲージと違って猫屋線は台車のサイズに比べて車体が大きいので本物の車両っぽい感じします。Nゲージって本当だったら6.5mmゲージの方がそれっぽく見えるんですよね?車体ギリギリまで台車の幅ないし。(←本当に鉄道模型のことわかってないんで変な表現だったら許してください。あくまでも個人的な感想です。)

本当はリペしたいんですが車体の価格が結構するのでおいそれとIPAの沼にドボンできないです。そんなに大きな容器もないしw おっさんの猫屋線は無改造で楽しむことにします^^

はい次!

前から気になってたPECOの貨車買っちゃいましたw

161210_peco.jpg 
写真暗くてすみません。
スケールは009なので緑色と同じスケールです。
有蓋車のノッポっぷりが好きで買いました。おっさんの作る車両もノッポさんなので^^
なかなか様になってますな。

と、今回はこんなところで。
指痛いんで今週末は模型いじりは休んでゆっくりしたいと思います。

ではシーユー!

(今更ですが)「オモロなジオラマ展2」に行ってきました!アンド進捗状況

こんばんは!
ポンコツリベットおじさんっす。

昨日最後の診察に病院へ行ってきました。
そこの病院は大学の医学部付属の大きな病院で入院してた時から「人多いなぁ」って思ってました、職員も患者も。
逆に日曜日などの休診日にはお見舞いに訪れる人のみでだだっ広い病院に人がいない場所もできて若干怖いやらワクワクするやらでした。なんかちょっとした冒険。(←書いているのはアラフィフのおじさんであるw)
で、大きな病院なので診察まで時間がかかるのはわかるのですが前回行った時は急な用事で担当医が10時に出社(?)して診察終わるまで4時間もかかりました。今回は大丈夫だろう、予約はしてるが新患も多いので少し早めに行こうと前回と同じ時間に行きました。予約は11時なので2時間待ちは仕方ないと思ってましたが11時になっても12時になっても呼ばれる気配がない。名前聞き逃した可能性もあるので受付に聞いてみたら「先生は急用で1時間ほど席を外してました。リベットさんはあと2・3人あとで呼ばれますので待っててください」と。またかい!と思いながら待って13時をまわった頃やっと呼ばれました。いざ診察室に。髭の素敵な先生が「おー大丈夫か!お腹見せてw」と。大丈夫かわかんないから来てんじゃん!と思いつつお腹見せて「おーきれいきれいw 治ったなぁ でもたまーに傷口から膿が出ることもあるからそん時は来てね〜 おしまい!」と所要時間3分弱。前回より約30分オーバーで4時間ちょいでした。4時間待つってつらいっす。

と、エントリのタイトル以外の話題で結構書いちゃいましたな。でも書きたくて書きたくてw

で、タイトルの話題に。

遅ればせながら行ってきましたよSGM!
さかつうギャラリーさんで先週水曜日まで催されてた「オモロなジオラマ展2」に。
モロさんの作品はワンフェス、軽便祭で遠回しで見ましたが(ギャラリーが多いんですよ、人気造形師の卓並にw)さかつうさんではかなり間近に寄って拝見しました。

何枚か写真撮ってきましたよ。(iPhoneでですが・・・)

161201_omoro2_01.jpg 
やっぱりデフォルメされた世界はいいですね。

161201_omoro2_02.jpg 
とても小さい世界なのですが高さもちゃんと取ってあるんでバランスの塩梅がとてもステキw ちゃんと考えて作ってるんだろうなぁと。ノープランの私には到底無理な感じ。

161201_omoro2_03.jpg 
やっぱり小さいジオラマ(レイアウト?)はいいですね。
かわいいしかっこいいしコンパクトなので沢山集めて並べたいです。

161201_omoro2_04.jpg 
赤いパンタもいいなぁ。排障器も赤いね。差し色がいい感じ出してる。(←何様?)
自分のロゴマークが入った缶のベースもいいなぁ。

161201_omoro2_05.jpg 
多分これは初見。

他にも雑誌や書籍に載ってた作品も飾ってありました。OO9のクリスマスケーキのジオラマとか。
最終日だったのでもっと人いるかなぁと思ったのですがそれほどでもなく(時間が早すぎた?)モロさん本人も来るらしい噂聞いてたけど遭遇できず(時間が早すぎた?)。でも楽しいひと時を過ごしました。物欲にも負けずに!偉いぞ自分w

で、私のかわいい(w)車両は今こんな感じになっています。

161201_greentantan.jpg 
名前を考えてなかったw とりあえず「山の手単端」とw もしくはグリーンタンタンとかw

NGJの定例会に持ち込むために基本塗装+ちょっと汚しした状態です。本当は汚したくなかったんですがつい癖でw なんかおもちゃっぽい雰囲気出したかったんですよ。配色は今後また考えていきたいと思います。緑色は変えないけど^^ 後ろに見えてる赤いヤツはトーマさんの3Dプリント製品貨車です。こっちは汚ししてないんですよねー。まぁスケールが違う(緑がOO9で貨車がHOナロー)んで実際走らせる時はこれじゃないのを牽かせるつもりです。PECOにいいOO9の貨車があったんで牽かせてみて様子見しようかと。今作ってる貨車は計算違いでHOナローくらいの大きさになってしまったんで使うつもりは今のところないです。まぁその前にあんまりスケール考えてないですがw バランスね。

上の写真で写ってる木枠のベースでジオラマを考えてるのですが最初飛行機とか色々置いたら建物いらねーなぁと思ってたんですがやっぱり建物作りたいなぁと。基本案を絶賛考え中です。で、進むごとにノープランさが出てきてよく分からないものが出来上がるとw それもいいのではないのだろうか(←誰?)

というわけでチャオ!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

リベットおじさん

Author:リベットおじさん
雑食モデラーのアラフィフおじさんです。小さい模型が好きです。ここ数年間、動く模型に目覚めて9mmゲージの動力を使った鉄道模型の様なものを作ってます。ですが鉄道模型も鉄道も詳しくないです(´Д` )

counter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (22)
GWキット (3)
独り言 (44)
模型 (9)
鉄道模型 (83)
イベント (17)
進捗&近況 (15)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する