2017-07

7月下旬の愚痴り言

おはようございます!

模型は作らないのにブログは更新するおっさんでございますorz

さぁ!梅雨が明けて夏になりましたな。まぁだからなんなんだって言う話ですが^^
ふとっちょおっさんにはかなり厳しい季節でございます。特に出勤時がいや(´・ω・`)

出勤で一番嫌なのは最寄駅がすげー暑いって言うことです。
地下鉄の駅で他線乗り入れしてる駅なんで多少は仕方ないとは思うんですが(広いから冷房が効きにくい?)それにしても暑すぎる。もしかして電車の冷房をより良く感じさせるための作戦なのではと勘ぐってしまいますな。

と、デブの愚痴はほどほどに。

全く進んでない模型ですが今週も進んでません(´・ω・`)
ヤル気ないっす。どこ行った、ヤル気w

で、ヤル気も起こらないので普通にプラモ作ろうかと思ってましたがそれも全く作る気が起こらん。
弟君よ、夏の帰省までにキャンター(サビサビヴァージョン)は作れないかもです、すみません。

で、ヤル気がないので誘われるとついホイホイと・・・。

170724_yakitori.jpg 
SU☆NA☆GI☆MO!

この日はクッソ暑い日にお客さんのところに打ち合わせ行って会社戻って「あー喉乾いたなぁw」とか思ってたらお誘いきてホイホイ飲みに行きましたw

あとヤル気がないので来週のWFの調べ物など。

170724_wf2017s_dealercheck.jpg 
いわゆる「ディーラーチェック」ですな。ツイッターや模型SNSで良さそうなものをチェックしてこの配置図にチェックしていくんですがこれが結構楽しくてw
配置図の左端の隔離されてるエリアが「R-18」。ちなみに今まで入ったことないです(ほんとにw)
調べて見たら行きたいところが分散されててヤな感じですw
前回のエントリで書きましたが気になってる3Dプリンタの造形サンプルが展示されてるのでそれを見たくて。

あとこんなものも購入。

170724_zbrushcore_book.jpg 
先日購入した「ZBrushCore」の入門書です。これでお勉強を・・・。
しかしパソコンソフトの解説書は分厚くて高いんだ(´・ω・`)<ヨムキガオコランヨネ
ペンタブ使用のことらしいんですが面倒なのでマウスでやりますw
そんなに細かい造形するわけじゃないんで。

まぁ色々考えることはしてるんですけど。
ヤル気がみなぎってる時は適当に考えてあとは野となれ山となれで進められるんですが。モチベーションって大事ね。

それに加えて謎の腰痛が追い打ちをかけます。湿布してれば仕事とかは普通にできるんですが朝起きる時が一番つらい。なんかギックリ腰でもないっぽいし。

この間通院してる病院の先生に腰痛の話ししたら「冷やしたらあかんよ」って言われたんですが冷やすのは良くないんですね。なので今はサポーターも巻いてます。

そういえばJ兄さんのツイートで、軽便祭の裏メニュー(?)でトーマさんのC客使った単端を募集するとかしないとか。わいも作るか、C単端w その前にロッド付きも考えないとなぁ。Oナローで作ろうと思って動力とロッドは購入済みなんですけどね。

と、月曜の朝から愚痴りましたw
今日はヤボ用で会社はお休みす。と言っても午前中で終わるんで半休みたいなもんです。
午後には何か進められたらいいなぁと思ってるおっさんでした。

じゃね!
トゥーッス!
スポンサーサイト

7月ももう半ば。ダラダラ駄文(´・ω・`)

こんばんは!

最近ブログの更新をサボりそうでサボらないギリギリ崖っぷちのおっさんです。
皆様は先の3連休はいかがお過ごしでしたでしょうか?
おっさんは「3連休だしちょっとくらいいいよね、暑いし」という理由で初日からお酒飲んでました。二日目はちゃんとしないとと思いつつも、麦酒屑にこそなりませんでしたが寝て終わってしまいました。最終日こそ何かしないとなぁと思ってたところ思ってもないことが。

「Night of the living dead(生ける死者の夜)」、「Dawn of the dead(ゾンビ)」、「Day of the dead(死霊のえじき)」とゾンビ3部作を作り、現在のゾンビ映画の礎を築いた巨匠ジョージ・A・ロメロ氏がお亡くなりになりました。
ゾンビ映画に目のないおっさんですのでロメロ氏の作品は全部観てます。今流行ってる(?)「走るゾンビ」ではないですが、ゆっくり「いつのまにか近くにいるゾンビ」と非常に怖い(心理的にね)ゾンビ映画が好きで(走るゾンビは心理的じゃなくてビジュアル的に怖いけどw)ロメロ氏は最後まで走るゾンビの映画は作りませんでした。えらい!
3部作以外にも「Land of the dead」、「Diary of the dead」、「Survival of the dead」もありましたが、まぁあんまりパッとしなかったけどでもそのおかげで「Dawn of the dead」のすごさを再確認できたかなぁなどと思ってます。ちなみに「Day of the dead」が好きな人は変人だとロメロ氏は言ってました、まぁ私も大好きですがw トム・サヴィーニ(特殊メイクアップアーチストにして出たがりおっさんw 監督もしてますw)の最高傑作とも言われています、ゴア描写がw
追悼の意味でもないのですが昨日久々に観ましたが相変わらずグロかったれす。

と、こんなことがあった(のを理由にw)昼間っからロメロ氏の作品を観ながら呑んでましたw
なので3連休は何もしてないす(´・ω・`)<ダメオッサン

と、悲しい報告もほどほどに。
今回のエントリは駄文中心ですがその前にちょっとだけ模型が進んでますのでそのご報告をw

170718_railtractorhead_WIP.jpg 
なんかよくわかんないものですがこんなものを作りかけてます。イメージはトラクタヘッドです。此奴を9mmゲージフリースケールで作ろうと模索してますが今の頭の中フワフワ状態のおっさんはこれも途中で辞めちゃうかもしれんですがw
なんか車両のイメージとジオラマのイメージが同時に頭の中で浮かんでは消えてそいつをガシッと掴みたいのですが逃げられてばっかりですw

模型の話はこんなところです。

で、今年の夏はなぜか急に行きたくなってチケット買っちゃいました。

170718_wf2017s_ticket.jpg 
ちっと左側にお菓子の食いカスが写ってますがまぁ気になさらないでほしいw
ご存知(?)ワンダーフェスティバル2017夏のチケット兼カタログです。
ワンダーフェスティバルは年に2回開催されるガレージキットの展示即売会です。
前までは東京ビッグサイトで開催してたのですが何年か前に東館のエレベーターで事故が起こりそれ以来幕張メッセでの開催となりおっさんの足も若干遠ざかりましたが毎回行ってました。最近は行ったり行かなかったりしてたのですが、自分のこの体たらくな制作意欲アップの起爆剤にでもなればと思い行こうかなと。まぁ欲しいものは何にもないんですがいいものが見つかるかもという淡い期待とまぁお祭りですからそれを楽しむという感じですかね。まぁ半分以上は萌えフィギュアの出展ですがw(たまに欲しいのがあるんですが高いので買いません、てか買えないw)
おっさんは鉄道模型が好きでこの世界に入った訳じゃないので鉄道模型以外のこともいい刺激になるんすよ。基本小さい模型や小ぢんまりしたジオラマ(ヴネット?)が好きなので小さなマスコット的なガレキとか見るとあんなことに使えそうとかこんなことに使えるかナとかそういうコトを考えてながらグルグル回ってます。ちょっと楽しみ^^あとPixologicも出展するみたいなのでそこも見たいかなと。3Dプリンタ「FlashForge Finder」で出力したサンプルもあるんでそれも見たいなぁと。良ければ3Dプリンタ導入もちょっと考えようかと思ってます。

次は模型とは全く関係ない話。

ついにおっさんも導入しました!

170718_iqos_v24.jpg 
IQOSです。しかも新しい2.4plusってヤツ。今はIQOSのウェブで登録すると3,000円割引クーポンもらえるんで実質8,000円弱で購入しました。さて導入にあたって「はてどこで買えるんだろ?」と。色々調べたんですがよくわからんので近くのコンビニに聞き回ろうと考え2軒目であっさり予約できましたw で、約3週間後(先週の水曜日)に無事手にすることができました。
なんでIQOSを導入したかというと部屋が汚れない(ヤニが出ない らしいw)という理由です。これなら模型部屋でも吸えるなぁなんて。今までは模型部屋出てキッチンの換気扇の前か窓際(近所迷惑だからあんまり吸わなかったけど)に行って吸ってたのですがそのまま吸えそうだなぁと。ただ一つ問題点が使ってて発覚しました。それは「咥えながら何もできない」ということです。ついでに言うとあんまりおいしくないです。まぁおいしくないのは慣れだと思うのですが咥えながらできないのはちょっとアレです。ちなみに家吸いのみで普段(会社とか呑みの時)は普通のタバコにするつもりですがどうなるでしょうかね?

とこんな感じです。
さてなんで休みの日にブログを更新しないで今日なのかというと、今日は外出先から直帰して早く帰宅したからです。ついでに言うと朝から腰が痛くてなんかプチギックリ腰っぽくなって会社に戻る気が無かったからですw
バンテリンの湿布貼ったらちょっと落ち着きました。

次回のエントリでは是非模型の話に終始した内容にしたいと思いますw

じゃね!
トゥーッス!

7月中旬(?)の進捗(してないけどw)などなど

こんばんは!

すっかりヤル気がないというより手を動かすのが億劫になってるおじさんです。しかもヨッパw

まぁどうしたことでしょう、本当にすっかり手を動かさなくなってしまいました。モデラー終了なのか?と思わせるほどの興味の乖離っていうんですかね。困ったもんですな(←超他人事w)

おっさんが作るの個人的な妄想によるモノなので作りたいモノがないと本当に手が動かないのです。プラ板切り出すの面倒だしw

そういえばおっさんは昔、下世話なまんがのミニコミ(同人誌?)を作りたくてワープロ機やMac(LC520 本当はカラークラシック2が欲しかったw)を買ったドアホウなのですが、ミニコミっていいですな。おっさんは新宿の「まんがの森」でいやらしい漫画や妖しい同人誌を買ってからの帰りに「模索舎」に通ってたクソ變体野郎なのですが、あの商業誌にないクッサい紙面づくりが大好きで変なミニコミも買ってました。(ジャンルはバラバラ)

で、この間(といっても今年の初めですが)模型クラブの飲み会(UDNKI)があってその時に「鉄道模型と素人雑誌 犬走志ん」を見せて戴いたのですがなんか自分が持ってたミニコミに対する気持ちを思い出し非常に懐かしさを感じました。その「犬走志ん」発行に携わっていた人がいてまぁ色々話を聞かせてもらったのですがヨッパなので内容の大半は失念しました(すんません諜邪●さま)。

最近仕事でお客様の所に行った時になんと近所に模索舎があって(周りの景色がだいぶ変わってすぐに気づかなかった)懐かしいあのころの記憶がちょっとだけ蘇りました。
最近はネットでも簡単にミニコミが購入できるようになってて時の流れを感じてしまいます。
模索舎のウェブを見ながらふと思い出したのが「犬走志ん」のことです。飲み会の時に見せてもらったあの「犬走志ん」が読みたくなって仕事中なのにもかかわらず色々と検索した所、発行してると思わしき鉄道模型店を発見して恐る恐るメールを。「まだ購入できるのなら買いたいですどうですかね?」といったいった内容。しばらくすると店主からメール。「4号5号は在庫ありです買いますかぃ?」と。そこは当然「買います買います買わせてください」と返信。で、今日無事到着しました。酔ってるんであんまりちゃんと読んでないんですが誌面の雰囲気が非常に懐かしくてちょっぴりおセンチな気分になりました。対談形式の鉄道系同人誌レビュー見てると昔の「ファンロード」や「OUT」、「コミックボックス」を彷彿とさせますな。(ちなみに儂はローディストでしたw)

170710_inubashiri_shin.jpg 
未使用ですお!(多分)

もっとこういうムーブメントがあってもいい気がしますがどうっすかね?
儂が知らんだけかもしれないけど(´・ω・`)
NゲージでもHOゲージでもGn15でもファンが作るミニコミって(内容はどうであれ)いいことだと思います。そういう元気があったほうがなにかといいんじゃないかと思います。(表現方法としてね)
作ったり走らせるだけが鉄道模型じゃないと思うんすよ。(鉄道模型だけの話じゃないですがね)
商業誌が満足できないんだったら自分で作るっきゃナイトw
模型を作るための方法論なんかは多種多様ですんで商業誌にないモノを作るのもいいことだと思いますがね。
まぁ自分は鉄道や鉄道模型のことはよく知らないからそういうことはしないと思いますが^^

ウェブやブログで残す手もあるんですがやっぱり手にとって読みたいじゃないっすか。まぁこの辺がおっさんの思考なのだろうと思いますが^^

もともと今の会社に入った理由が「本を作ることに携わりたい」ということでしたがまぁ現場とお客様の裏側ってのはどんな世界でもグチャグチャでそんな思いが吹っ飛んでしまう現実がありまして・・・w しばらくは意気消沈してた訳ですよ。で、なぜか今の仕事は・・・まぁいいか、多くは語るまいw

今の時代は活字も写真もイラストも綺麗にできる印刷屋さんがあって羨ましいのですがそれはそれで楽しいし素敵なことだと思います。でも昔の写真のコピーやワープロで打った文字をを紙台紙にはっつけて版下にしてた時代のものもなかなかいいぞっていう話でしたw 完全なノスタルジーっすな。

まぁ内容が勝負の肝なんですがねw

酔っ払って書いてるんでおかしいところが多々あるでしょうがお許しを。
(明日朝見返してダメだったら削除しますw)

では!
じゃね!
トゥーッス!

7月初っ端進捗など

おはようございます!

やっとIQOS2.4の予約をしたおっさんです。
普通のタバコ吸ってますが家の壁が汚れてしまうのがちょっと嫌でキッチンの換気扇の下で吸ってますが、そうは言うても壁は汚れるもんです。なので部屋が汚れないと噂のIQOS導入決定です。家吸いのみの使用目的です。会社や呑みの時は普通のにしますんで二刀流ってことですな。届くのは未定なんですが予約した7-11で聞いたところ、最近入荷数が増えてきてるんで約束できないですが1ヶ月くらいだと思いますとのことでした。まぁ値段は高いんですがIQOSサイトで登録すると3,000円引きのクーポンがもらえるらしいので実質は8,000円くらいで購入できそうです。

と、ヤニカスのたわごとはこのぐらいにして。

進捗といっても相変わらず手は動かしてません、オホホホホ。
駄菓子菓子考えることはしておりま。
こんな感じの車両を作ろうかと。

170701_image.jpg 
拙い絵で申し訳ないw
ちなみに会社で暇な時に描きました。最近あんまり忙しくないんで落書きおじさんと化してますw
トラックのエンジンカバーからキャブまでを一つの車両として「トラクタヘッド」的な感じに。
一応9mmゲージで作ろっかなと思ってます。屋根の荷物は外せないっすなぁ。何の影響だかわかんないんですがゴチャッとしたのが好きです^^

あ、そうそう、そういえばこんなものを導入しました。

170701_zbrushcore_startup.jpg 
ZBrushCoreという2.5Dペイントソフトというよく分からないソフトですが簡単に言えば、デジタル粘土コネコネソフトです。このソフトはZBrushの機能縮小版でプロフェッシャナゥな機能を削ってデジタル造形に徹したものです。当然3Dプリンタで出力するためのファイル書き出し機能もあります。
このソフトはツイッターのTLでよく流れてくる(フィギュアの原型作成してる方を結構フォローしてるので)ので気になってたんですよ。
で、福井信明氏(@nobgame Pixologic公認のZBrushCoreインストラクターさん)のツイートでZBrushCoreで作った小さなジオラマがとっても可愛くてしかも3Dプリンタで出力した写真もあって、こういうの作りたいなぁと考えてたらいつのまにかポチってましたw
3Dプリンタも導入を考えたのですがやはりそれは高価なものなので今のところ思いとどまってます。
まぁ買おうと思ってた3Dプリンタは定価78,000円とそんなに高価ではないのですがなかなか踏ん切りがつかなくて(´・ω・`)
そのプリンタなんですが中国のメーカ「FLASH FORGE」の「FINDER」というものでFDM(熱溶融積層)タイプのプリンタなのですが結構綺麗に出力できるんですよね。ちなみに今だに悩んでますw(アマゾンで68,000くらいで残り一台!)

と、導入しただけではデータは作れないので前記の福井氏の動画を観ながら呑みながら勉強中。

170701_zbrush_movie.jpg 
左下にちっこく写ってるのがちいさなジオラマです。
でも呑みながらだと覚えられないですなw しかもMacは1台しかないので動画観ながら作業はできないw

この小さなジオラマは今あたしがメインの趣味としている訳のわからん車両がクルクルまわるジオラマ作成に使えるのではないかと、そんな動機で始めてみましたがうまくいくのやら・・・。ただソフトってのは弄らないと覚えないっすからね。
暇見つけていじってみようかなと思ってます。

あ、ヘンテコな造形もしてみたいっすなw(萌え系じゃないっすよ)
原型は3Dプリンタで出力してレジンorピューター複製で頒布もいいすなぁ。目指せ!人が寄り付かないワンフェスブースマスターw

このソフトは3DCADと違ってキッチリカッチリな造形は難しいので鉄道模型で車両やパーツを造形しようとしてる人には不向きだと思いますです。そういう人は3DCADを導入してくださいな。

ちょっと前に3DCADで作ってみた車両です。Rhinocerosっていう3DCADで作ったんですが前までMac版は評価版ってことで無料で使えたんですが正式版のリリースに伴い使用できまくなりました(´・ω・`)<買うと100,000円くらい・・・。ZBrushも100,000くらい・・・。

170701_plan.jpg 
こんな感じ。なんかどこかで見たことある形だなぁw
まだ3DCADもよくわかってないんで適当ですw

と、模型と離れてるような離れてないようなよくわからんことを始めてみましたがどうでしょうかね?

じゃね!
トゥーッス!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

リベットおじさん

Author:リベットおじさん
雑食モデラーのアラフィフおじさんです。小さい模型が好きです。ここ数年間、動く模型に目覚めて9mmゲージの動力を使った鉄道模型の様なものを作ってます。ですが鉄道模型も鉄道も詳しくないです(´Д` )

counter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (22)
GWキット (3)
独り言 (44)
模型 (9)
鉄道模型 (83)
イベント (17)
進捗&近況 (15)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する