2017-11

「情景作家 -昭和のミニチュア」見に行きました。

昨日(6/8)に旧新橋停車場で開催されている「開館10周年企画展 情景作家 -昭和のミニチュア」を見に行きました。お目当ては諸星昭弘さんの作品です。諸星さんはデザイナーであり鉄道モデラーでもある方でNHKの番組とかフジのCS番組にも出演した事もあります。その独特なセンスに心奪われまして実物が見たい!となりこの展示会が開催している事を知り出かけてきました。土曜日でしたけどまだ開館して間もない時間だったので来場者も少なくゆっくり見る事が出来ました。しかしあまりにも来場者がいないため入り口が分からずグルッと回っちゃいましたw そんなときに旧停車場の跡の展示物があったので写真撮りました。

130608_shinbashi_plathome.jpg
プラットホームです。なんかいまいちな天気だったので(その1時間後くらいから急に天気よくたってたけどw)写真が暗いですw

130608_shinbashi_rail1.jpg
レールです。奥に車止めがありますね。

130608_shinbashi_bufferstop.jpg
車止めです。間近で見るのは初めてです。車止めの後ろに0哩標識があります。

130608_shinbashi_mile_marker_zero.jpg
0哩標識です。日本最初の鉄道路線の起点がここだそうです。

さすがに中の展示室は撮影禁止だったので写真撮れませんでしたが(ものすごく残念!)諸星さんの作品を堪能しました。今月号のRMモデルズの特集に載っていた大きな電球形のレイアウトも展示してありました。しかし何より驚いたのはモノクロ作品っぽく見せるためにあえて白と黒の塗料を使ってペイントされた作品が印象に残りました。やっぱりセンスっていうか感性っていうか、そういうのがものすごく大切なんだって再認識しました。モチベーションも上がったところでちょっと寄り道して帰りました。池袋のIMONに寄って小さい動力車とか細かいパーツを買ってから帰って、家に着いたら早速作ろうと思ったのですが急に日差しが強くなって暑くなってきたので早速ビール飲んじゃいましたw ですので製作は翌日という事にしました。なんかダメ人間っぽいなぁw
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://grotz.blog.fc2.com/tb.php/11-dee5c4d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小型DL(3)と装甲貨車(3) «  | BLOG TOP |  » 装甲列車(2)

プロフィール

リベットおじさん

Author:リベットおじさん
雑食モデラーのアラフィフおじさんです。小さい模型が好きです。ここ数年間、動く模型に目覚めて9mmゲージの動力を使った鉄道模型の様なものを作ってます。ですが鉄道模型も鉄道も詳しくないです(´Д` )

counter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (27)
GWキット (3)
独り言 (44)
模型 (9)
鉄道模型 (83)
イベント (18)
進捗&近況 (22)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する