2017-05

第11回軽便鉄道模型祭に参加しました!(←遅い)&10月上旬進捗状況

おはようございます!

最近は「秋!」っていう感じの気候でミートテックなおっさんには嬉しい感じですが皆様はいかがお過ごしでしょうか?
で、なんか今更なんですが「第11回軽便鉄道模型祭」に参加してきました。(遅いよw)
仕事でゴタゴタしてたのと異動などがあってなかなかブログまで手が回りませんでした。
あとなぜか写真を全然撮ってなくて(自分の作品の展示すらw)、撮っててもあんまり関係ない写真や顔バッチリの写真しかないので更新しづらいなぁなどと思っていました。ですんで文字中心になっちゃいますので読むのが面倒な方は他の方のレポを見てください(いい加減じゃのうw)。

151009_ningyouchou.jpg
※会場写真ではありませんw 朝の人形町です。

週中は天気が荒れて雨とかだと大変だなぁなんて思っていましたが、前日から晴れて当日は半袖でオッケーなくらいないい天気に恵まれました。

自分はクリクラブースに作品を置かせてもらいました。当初の予定ですとヴィネット2つと車両2つ持ち込み予定でしたが杜撰な進行管理によりそれぞれ一つずつとなりましたw

151009_noppo_house.jpg
これも会場の写真じゃないですすみませんw
前日までジタバタして完成したヴィネットです。工作・塗装作業ギリギリ進行で作品名を考える余裕もなくその場でK兄さんに「のっぽハウス」と命名していただきました。アルモデルさんの「でんちせんろ」専用ヴィネットとして作成しました。JAMの時に事前の写真のみで作成したのですが、真ん中の支柱(がわりの岩)が太すぎて車両を走らせることができずリベンジしようと作成しました。車両の走行のためのクリアランスは結構シビアで、結局支柱の最大直径を5mmとしました。この5mmは電池とヴィネットを固定する際に使用したネオジム磁石の直径です。ただ5mmですとクリアランスが怪しかったため接続部分のみ5mmとし支柱そのものは1mmのステンレス棒を芯にしてエバグリのパイプで作成しました。
建物はpinterestで見たIan McQue氏のイラストを元におっさんアレンジしました。(俗名パクリともw)細くした理由はなるべく軽量にしてネオジム磁石一個で支えられる様にしたかったからです。狭いので当然上に伸ばすしかなくこの様なヘンテコな建物になりました。建物本体はエバグリの0.75mmプレーン板を使用してます。これも重量の問題で1mmではなく0.75mmにしました。板目をけがいてカッターの刃で木目を入れてディティールアップしました。木目をカッターで入れたのは巨匠のテクを真似しました。塗装すると自分でもびっくりする位木材っぽくなったのでオススメです。でも最初から板目のあるプラ板を使えばよかったとも思うのですがポンコツ感を出したかったのであえて面倒な作業をしてます。まぁ面倒なだけだったと思いますがw まっすぐにのっぽなだけだと味気ないのでバランス見て出窓(?!)を設置しました。
それでもまだ足りない気がしたのでエバグリのパイプで電柱を加えました。碍子も細いプラ棒を芯にしてプラパイプで作りました。真ん中に穴を開けて電線を通しました。電線は8号の手芸用テグスを使用したのですがこれって丸まったクセが中々直らず時間もないことですのでちょっと曲がった状態での取り付けとなりました。ここら辺はツイッターのフォロワーさんの意見もあり、次回は素材の考えないとな、と思っています。でも電柱を設置したおかげで自分で思ってたイメージに近づきました。これも建物の重さとの調整で外さないといけないかなぁなんて思ってましたがなんとか大丈夫だった様です。(結構ギリでしたw)

151009_MBC2.jpg
※これも会場の写ry)w
このDL(GL?)はModelwerxのミニボックスキャブがモデルです。まんま真似するのもアレなんで色々アレンジしてます。結果的には色と外観だけがこのミニボックスキャブ風になりましたw
車両もエバグリの0.75mmのプラ板で箱組みしてます。屋根もエバグリの太めの板材とプラ板で作り排気管も同じくエバグリのパイプ材とプラ棒で作成してます。動力はワールド工芸さんのTU-13を使用し台車枠はスワップミート同窓会でまとめ買いしてあった鉄コレの台車枠から軸距が近いもので小さめなものを選んでます。内装のデッチアップはタミヤ0.5mmプラ板とエバグリのプラ材の端材やらなにやらを適当に切ってそれっぽくつけてます。車内灯(赤いやつね)はコトブキヤのデッチアップパーツ使ってます。リベットはMENGMODELのリベット使ってます。エンドビームもエバグリプラ板積層でそれっぽく作りました。(写真には写ってないけどw)
塗装は、本体の黄色がクレオスのRLM04イエローをベースにモンザレッドをちょっと混ぜてオレンジ方向に振った黄色を作りベース色としました。屋根や台車枠はモデルカステンの履帯色がベースです。で、クレオスのウェザリングカラーのステインブラウンでスミ入れ&ウォッシングして、タミヤエナメルのジャーマングレーとレッドブラウンでチッピングしました。細いチッピングは、スポンジにレッドブラウンを少量つけてティッシュで調整してポンポンと乗せてます。エナメルがやり直しがきくからいいですな。この辺の塗装方法はスケモの技法が使えるんで結構楽にできました。

と、すっかり製作記みたいになってしましましたw

で、今回どうしても写真に収めたい車両があってフォロワーさんに許可いただき撮影させていただきました。

151009_keibensai.jpg
ワールド工芸さんの明神電車赤金号のキットの素組みとのことですが塗装がかっこいい!このキットが欲しくなりました。駄菓子菓子先立つものが・・・orz この車両、実車のサビまでしっかり表現されていて驚きました。しかもお若い方で若干ジェラシーがw

今回の一番の収穫はやはりツイッターのフォロワーさんと直接お会いできたことです。やっぱり直接あってお話しするのがいいですね。まぁ自分と話された方はオレのことどう思ったかわかんないですがw あと同じ職場の同僚をナロー沼に引きずりこめそうなことですかねwww でもそいつの方が手先器用なんでオレよりいいもの作るかもw

と長くなりましたが軽便鉄道模型祭もレポ(ほとんど製作記ですがw)はおしまい。で、今後どうしようかと色々画策中です。

151009_COE_railtruck_plan.jpg
車両はこんな感じのものを作ろうかと。昔のCOE(Cab Over Engine)のトラックをイメージしてOO9で考えてます。ミニスケAFVとか1/72の飛行機と合わせたレイアウトなんかを考えてます。真ん中の人形はプライザーの1/72のキットです。まぁ1/76と1/72であればスケール的に破綻はないかと^^

151009_smartphone_rail_plan.jpg
あとはアルモデルさんの「スマフォせんろ」を使ってヴィネット作ろうかなと。これはスマフォせんろを写したもの。これを元に設計します。その上に載っけるものがこちらです。

151009_smartphone_rail_plan02.jpg
また細い建物かよ!って感じですが幾つかの建物をひしめき合わせたいのでこんな感じにしようかと。まぁ「のっぽタウン(ストリート?)」っていうことでw 上にはできればレール敷いて2段構えにしたいなぁなどと妄想していますがどうなることやらw

一連の工作をして思ったのがエバグリのプラ板は加工しやすい(自分に合ってる)なということです。タミヤのプラ板で厚めなものは加工しにくいなぁて思ってたんですよ、個人的な感想ですけど。エバグリは適度に柔らかいので自分にとって扱いやすい素材だなと思いました。単価が高いけどorz

最後にIan McQue氏の作品やModelwerxのミニボックスキャブの存在、電線の件で貴重な意見をいただいたM氏に感謝します。

だいぶ長文になってしまいました。読みにくくてスンマセン。

では!
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://grotz.blog.fc2.com/tb.php/110-b32d646a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レールトラック始めました! «  | BLOG TOP |  » 9月後半進捗状況

プロフィール

リベットおじさん

Author:リベットおじさん
雑食モデラーのアラフィフおじさんです。小さい模型が好きです。ここ数年間、動く模型に目覚めて9mmゲージの動力を使った鉄道模型の様なものを作ってます。ですが鉄道模型も鉄道も詳しくないです(´Д` )

counter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (15)
GWキット (3)
独り言 (41)
模型 (9)
鉄道模型 (83)
イベント (16)
進捗&近況 (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する