fc2ブログ

2024-04

4月1週目 春ですなぁ 進捗報告など

わんばんこ!
おっさんだよ( ˘ω˘ )

4月になりフレッシュメンたちが希望に満ちた目で職場見学しています。だがしかしその中の何人がその輝いた目をしっかりと持ち続けることができるのかと考えると胸が痛くなりますが皆様はいかがお過ごしでしょうか(´・ω・`)

京都の生駒市の市庁舎で「喫煙後45分はエレベーターに乗らない事」という恐ろしい規則が出来たとニュースで知りました。なんでも喫煙後45分は有害な物質が息や洋服から発散されてるという研究結果によるものだそう。そんなに有害なものならいっそのこと規制してくれた方がいいのに(´・ω・`)

東京都も4月から子供の健康を考えて子供がいるところでは喫煙しないよう努めるとかいう条例が発布されました。ということは家でも吸えないということですな。
しかも家で吸う時に換気扇の下で吸うってあったでしょ。あれマンションではダメみたいですよ。換気口が共有なので換気扇つけると他の部屋にも煙が行くとかで。それ言ったら魚(クサヤなんてもってのほかw)とかも焼けないじゃんね(´・ω・`)<タベタコトナイケド

昔はどうだったんだろうって振り返ってみる。おっさんがフレッシュメンだった頃は職場内に喫煙席があって上司は席でタバコ吸ってたなぁ。上司に何か相談あるふりして上司の席でタバコ吸ったりとか。そのころの副流煙による健康被害って今の比じゃないと思うんですがその頃はあんまり言われてなかったっすよね。どうなんだろう・・・。

タバコがそれほど有害なら違法扱いにすればいいのだけど入ってくる税金や利権でウハウハな人がいるのだろうなぁ、だから禁止にならないんだろうなぁ(´・ω・`)

なんか触れてはいけない闇の力を感じて怖くなったのでこの話はこのくらいにしてw

突然ですが先週から新しい車両を作り始めました。
どうやって作ってるのか知りたい人がいるようですので詳細に書いていきます。

180407_railvan_WIP_01.jpg 
最初はこんな感じ。
基本は0.5mmのプラ板(おっさんはタミヤの使ってます)を2枚重ねて1mm厚にしてます。
1mmのプラ板の窓抜きは結構きついのでやりたくないです(´・ω・`)

屋根は1mmプラ板を3枚重ねて3mmにしてます。

車体の下半分はバンっぽく盛り上げたいのでさらに0.5mmのプラ板を貼り付けます。

動力はいつものワールド工芸さんのプラデキ3の動力の前後をカットして20mmにしてます。あとバックゲージが広いので分解して車軸からワッシャーを1枚抜いてます。多分なのですがRのきついレイアウトを走らせる場合はこの作業が必要な気がします。

付属のウェイトも前部分はカットします。

180407_railvan_WIP_04.jpg 
シャシーを組み立てたところ。
この時点で動力ユニットがシャシーとカッチリ嵌るようにしておきます。
バンパーは車体側につけられなさそうだったのでシャシーに接着しました。

180407_railvan_WIP_05.jpg 
こんな感じ。
朝顔カプラーは杉山模型さんのパーツに位置合わせ用のプラ板を瞬着で接着。そのプラ板に後部バンパーを接着しました。単端のバンという設定ですので前にはカプラーは付けないです。

シャシーの裏側は見えなくなるので塗装しません。塗装するとカチッと嵌ってたのが嵌らなくなります。しかしギッチギチw

台車のレリーフはABSでプラ用接着剤ではくっつかないのでおっさんはエポキシ系(2液混合)の速乾接着剤(1分硬化タイプ)を使ってます。瞬着でもいいのですがカッチカチで強度がない。エポキシ系は若干の柔らかさがあるんで滅多なことでは取れたりしないです。本当は裏側に当て板した方が確実ですが忘れました(´・ω・`)

180407_railvan_WIP_06.jpg 
車体も内寸がシャシーとぴったりになるように作ります。

車体の箱組みはちゃんと直角が出るように角に1mmプラ角棒を接着してます。それでも直角は難しいので直角定規やスコヤなどを当てて調整します。

シャシーと車体が重なる部分も塗装しないです。やっぱり嵌らなくなるからです。ここで工作が上手い人は塗装も考えて少し寸法に余裕をもって設計すると思いますがおっさんはそんな面倒なことはしません。嵌らなかったら嵌るように削りますw

車体の丸みは大まかにモーターツールで削ってそのあと番手の荒いサンドペーパーで削り最終的には400番で整形します。400番だと粗めかもしれませんがサーフェーサーを吹き付けるので構いません。ツルツルピカピカに仕上げるのならサーフェーサーの前に1,000番とか1,500番とかまで使って磨いた方がいいです。おっさんはあんまりピッカピカのツールツルは好きじゃないんで。

ライトはプラパイプを薄くカットしてサンドペーパーでさらに薄くして調整して貼り付けます。
塗装が終わったら透明プラ板の切り出しかウェーブのHアイズをレンズ代わりに接着します。

180407_railvan_WIP_07.jpg 
屋根の内側。
車体との接合部分に1mmプラ角棒を接着します。これをしておけば車体に接着しなくても取れにくいしズレたりしないです。

180407_railvan_WIP_08.jpg 
シャシーと車体、屋根を合体。屋根もモーターツールと粗めのサンドペーパーで整形してます。
大まかな形になってきました。あとは小物関係ですね。

180407_railvan_WIP_03.jpg 
今回は昔作ったバスケットとハシゴを使いました。それと排気管はプラパイプとプラ丸棒を使って作りました。曲がってるところはライターで熱して曲げてます。排気口はピンバイスで穴あけ。パイプの内径が小さかったのでリーマーで広げてモーターツールで調整してます。

180407_railvan_WIP_09.jpg 
工作が完了しました。
まず前から。
最初に作ってる時にコレジャナイ感を強く感じてましたが、目が慣れたのかあまり気にならなくなりましたw

180407_railvan_WIP_10.jpg 
後ろから。
バスケットや排気管、ハシゴは基本塗装が終わってから取り付けるので今は仮留めです。
テールランプはウェーブのリベットパーツの中にあったヤツです。
後ろのドアを整形後につけたのですが失敗したのでパテで埋めちゃいましたw

180407_railvan_WIP_11.jpg 
今作ってるパイクに載せてみました。
顔が(゚Д゚)っぽいw

180407_railvan_WIP_12.jpg 
うむうぅ。後ろのバンパーが曲がってるなぁ(´・ω・`)
でもいいやこれでw

と、結構短期間でここまできました。
あとは後ろの牽かせる車両を作ります。

180407_railvan_WIP_13.jpg 
アールクラフトさんのなべトロのシャシーを1軸に切り詰めました。人生2度目の1軸車両に挑戦です。(前回は惨敗w)
上物はまだ考え中ですがフィールドキッチンをスクラッチしてみようかと思ってます。

今週は結構作業すすんだなぁ^^

明日もあるしちょっと作業を進められればと思います。

しかし前回のエントリといい今回のエントリといい写真が多くて大変でしたw
今朝更新しようと思ったのですが長くなりそうなのでやめましたw

長々と読んでくれてありがとナス〜。

じゃね!
トゥーッス!

スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://grotz.blog.fc2.com/tb.php/228-482cb3b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

4月2週目 進捗などなど «  | BLOG TOP |  » 第3回池袋鉄道模型芸術祭に参加しました!(ボリューミーw) アンド進捗など

プロフィール

リベットxおじさん

Author:リベットxおじさん
雑食・雑工作モデラーのおじさんです。
小さい模型(ジオラマとか)が好きです。
デフォルメモケースキー(˘ω˘)
※現在休憩中

counter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (45)
GWキット (3)
独り言 (51)
模型 (9)
鉄道模型 (84)
イベント (24)
進捗&近況 (144)
音楽 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する