2017-08

7月中旬(?)の進捗(してないけどw)などなど

こんばんは!

すっかりヤル気がないというより手を動かすのが億劫になってるおじさんです。しかもヨッパw

まぁどうしたことでしょう、本当にすっかり手を動かさなくなってしまいました。モデラー終了なのか?と思わせるほどの興味の乖離っていうんですかね。困ったもんですな(←超他人事w)

おっさんが作るの個人的な妄想によるモノなので作りたいモノがないと本当に手が動かないのです。プラ板切り出すの面倒だしw

そういえばおっさんは昔、下世話なまんがのミニコミ(同人誌?)を作りたくてワープロ機やMac(LC520 本当はカラークラシック2が欲しかったw)を買ったドアホウなのですが、ミニコミっていいですな。おっさんは新宿の「まんがの森」でいやらしい漫画や妖しい同人誌を買ってからの帰りに「模索舎」に通ってたクソ變体野郎なのですが、あの商業誌にないクッサい紙面づくりが大好きで変なミニコミも買ってました。(ジャンルはバラバラ)

で、この間(といっても今年の初めですが)模型クラブの飲み会(UDNKI)があってその時に「鉄道模型と素人雑誌 犬走志ん」を見せて戴いたのですがなんか自分が持ってたミニコミに対する気持ちを思い出し非常に懐かしさを感じました。その「犬走志ん」発行に携わっていた人がいてまぁ色々話を聞かせてもらったのですがヨッパなので内容の大半は失念しました(すんません諜邪●さま)。

最近仕事でお客様の所に行った時になんと近所に模索舎があって(周りの景色がだいぶ変わってすぐに気づかなかった)懐かしいあのころの記憶がちょっとだけ蘇りました。
最近はネットでも簡単にミニコミが購入できるようになってて時の流れを感じてしまいます。
模索舎のウェブを見ながらふと思い出したのが「犬走志ん」のことです。飲み会の時に見せてもらったあの「犬走志ん」が読みたくなって仕事中なのにもかかわらず色々と検索した所、発行してると思わしき鉄道模型店を発見して恐る恐るメールを。「まだ購入できるのなら買いたいですどうですかね?」といったいった内容。しばらくすると店主からメール。「4号5号は在庫ありです買いますかぃ?」と。そこは当然「買います買います買わせてください」と返信。で、今日無事到着しました。酔ってるんであんまりちゃんと読んでないんですが誌面の雰囲気が非常に懐かしくてちょっぴりおセンチな気分になりました。対談形式の鉄道系同人誌レビュー見てると昔の「ファンロード」や「OUT」、「コミックボックス」を彷彿とさせますな。(ちなみに儂はローディストでしたw)

170710_inubashiri_shin.jpg 
未使用ですお!(多分)

もっとこういうムーブメントがあってもいい気がしますがどうっすかね?
儂が知らんだけかもしれないけど(´・ω・`)
NゲージでもHOゲージでもGn15でもファンが作るミニコミって(内容はどうであれ)いいことだと思います。そういう元気があったほうがなにかといいんじゃないかと思います。(表現方法としてね)
作ったり走らせるだけが鉄道模型じゃないと思うんすよ。(鉄道模型だけの話じゃないですがね)
商業誌が満足できないんだったら自分で作るっきゃナイトw
模型を作るための方法論なんかは多種多様ですんで商業誌にないモノを作るのもいいことだと思いますがね。
まぁ自分は鉄道や鉄道模型のことはよく知らないからそういうことはしないと思いますが^^

ウェブやブログで残す手もあるんですがやっぱり手にとって読みたいじゃないっすか。まぁこの辺がおっさんの思考なのだろうと思いますが^^

もともと今の会社に入った理由が「本を作ることに携わりたい」ということでしたがまぁ現場とお客様の裏側ってのはどんな世界でもグチャグチャでそんな思いが吹っ飛んでしまう現実がありまして・・・w しばらくは意気消沈してた訳ですよ。で、なぜか今の仕事は・・・まぁいいか、多くは語るまいw

今の時代は活字も写真もイラストも綺麗にできる印刷屋さんがあって羨ましいのですがそれはそれで楽しいし素敵なことだと思います。でも昔の写真のコピーやワープロで打った文字をを紙台紙にはっつけて版下にしてた時代のものもなかなかいいぞっていう話でしたw 完全なノスタルジーっすな。

まぁ内容が勝負の肝なんですがねw

酔っ払って書いてるんでおかしいところが多々あるでしょうがお許しを。
(明日朝見返してダメだったら削除しますw)

では!
じゃね!
トゥーッス!

7月初っ端進捗など

おはようございます!

やっとIQOS2.4の予約をしたおっさんです。
普通のタバコ吸ってますが家の壁が汚れてしまうのがちょっと嫌でキッチンの換気扇の下で吸ってますが、そうは言うても壁は汚れるもんです。なので部屋が汚れないと噂のIQOS導入決定です。家吸いのみの使用目的です。会社や呑みの時は普通のにしますんで二刀流ってことですな。届くのは未定なんですが予約した7-11で聞いたところ、最近入荷数が増えてきてるんで約束できないですが1ヶ月くらいだと思いますとのことでした。まぁ値段は高いんですがIQOSサイトで登録すると3,000円引きのクーポンがもらえるらしいので実質は8,000円くらいで購入できそうです。

と、ヤニカスのたわごとはこのぐらいにして。

進捗といっても相変わらず手は動かしてません、オホホホホ。
駄菓子菓子考えることはしておりま。
こんな感じの車両を作ろうかと。

170701_image.jpg 
拙い絵で申し訳ないw
ちなみに会社で暇な時に描きました。最近あんまり忙しくないんで落書きおじさんと化してますw
トラックのエンジンカバーからキャブまでを一つの車両として「トラクタヘッド」的な感じに。
一応9mmゲージで作ろっかなと思ってます。屋根の荷物は外せないっすなぁ。何の影響だかわかんないんですがゴチャッとしたのが好きです^^

あ、そうそう、そういえばこんなものを導入しました。

170701_zbrushcore_startup.jpg 
ZBrushCoreという2.5Dペイントソフトというよく分からないソフトですが簡単に言えば、デジタル粘土コネコネソフトです。このソフトはZBrushの機能縮小版でプロフェッシャナゥな機能を削ってデジタル造形に徹したものです。当然3Dプリンタで出力するためのファイル書き出し機能もあります。
このソフトはツイッターのTLでよく流れてくる(フィギュアの原型作成してる方を結構フォローしてるので)ので気になってたんですよ。
で、福井信明氏(@nobgame Pixologic公認のZBrushCoreインストラクターさん)のツイートでZBrushCoreで作った小さなジオラマがとっても可愛くてしかも3Dプリンタで出力した写真もあって、こういうの作りたいなぁと考えてたらいつのまにかポチってましたw
3Dプリンタも導入を考えたのですがやはりそれは高価なものなので今のところ思いとどまってます。
まぁ買おうと思ってた3Dプリンタは定価78,000円とそんなに高価ではないのですがなかなか踏ん切りがつかなくて(´・ω・`)
そのプリンタなんですが中国のメーカ「FLASH FORGE」の「FINDER」というものでFDM(熱溶融積層)タイプのプリンタなのですが結構綺麗に出力できるんですよね。ちなみに今だに悩んでますw(アマゾンで68,000くらいで残り一台!)

と、導入しただけではデータは作れないので前記の福井氏の動画を観ながら呑みながら勉強中。

170701_zbrush_movie.jpg 
左下にちっこく写ってるのがちいさなジオラマです。
でも呑みながらだと覚えられないですなw しかもMacは1台しかないので動画観ながら作業はできないw

この小さなジオラマは今あたしがメインの趣味としている訳のわからん車両がクルクルまわるジオラマ作成に使えるのではないかと、そんな動機で始めてみましたがうまくいくのやら・・・。ただソフトってのは弄らないと覚えないっすからね。
暇見つけていじってみようかなと思ってます。

あ、ヘンテコな造形もしてみたいっすなw(萌え系じゃないっすよ)
原型は3Dプリンタで出力してレジンorピューター複製で頒布もいいすなぁ。目指せ!人が寄り付かないワンフェスブースマスターw

このソフトは3DCADと違ってキッチリカッチリな造形は難しいので鉄道模型で車両やパーツを造形しようとしてる人には不向きだと思いますです。そういう人は3DCADを導入してくださいな。

ちょっと前に3DCADで作ってみた車両です。Rhinocerosっていう3DCADで作ったんですが前までMac版は評価版ってことで無料で使えたんですが正式版のリリースに伴い使用できまくなりました(´・ω・`)<買うと100,000円くらい・・・。ZBrushも100,000くらい・・・。

170701_plan.jpg 
こんな感じ。なんかどこかで見たことある形だなぁw
まだ3DCADもよくわかってないんで適当ですw

と、模型と離れてるような離れてないようなよくわからんことを始めてみましたがどうでしょうかね?

じゃね!
トゥーッス!

6月下旬のタワゴトなど

おはようございます。

すっかりヤル気のないおっさんです。

たまにこういう事になるんですな。
今まで最長半年何もやらなかった期間があったなぁ。あんときはもうモデラー失格だなぁと思いつつ休みの日は明るいうちから麦酒屑に成り下がってましたなぁ。

ただちょっと昨日気になることが。ぼんやりツイッターのTL眺めてたら3Dプリンタで造形した小さな家を含むジオラマの動画付きツイートを見て「おおおぉ」と。造形が綺麗だったので「SLA(ステレオリソグラフィー 光造形の一種)かぁ、プリンタ安くても600,000くらいすんだよなぁ」という感想でしたがよく見るとFDMみたい。「FlashForge Finder」というプリンタで価格約80,000円。これなら手が届きそうだなぁと。まぁその前に3DCADとか覚えないといけないっすけどねw

模型の方は全然進んでないですが、だいぶ前に予約してたブツが届きました。

170625_nendoroid.jpg 
ねんどろいどの「ポプテピピック」の例の二人(711がポプ子、712がピピ美)です。2体同時予約で釘バットがオマケで付きます。別に釘バットが欲しい訳じゃないんですがやっぱり2人いないとなぁと。ポプ子には破壊された竹書房の小物がついてますw

ねんどろいどって意外にデカイんですな。もっと小さいかと思ってましたよw

と、DragonForceを聴きながら雨降りしきる日曜日の朝のエントリでした。

じゃね!
次回のエントリは是非模型の話をしたいでごわすw
あ、でも来週の土曜日は飲み会の約束あったんだ。しかも翌日はJMNAじゃないですかw
まぁJMNAは多分行かないと思います|ω・`)

トゥーッス!

6月中旬進捗など

おはようございます!

相変わらずダラけモード全開のおっさんです。

いやぁ本格的にやる気ナッシングです。多分やりたいことが整理できてないからなのかなぁなどと思っとります。一回頭の中整理しないと(作業部屋もw)。

進捗などと呼べる作業はしてないのですがこんなことしてました。

170617_regauge01.jpg 
9mm→6.5mmの改軌を考えてます。とりあえずKATOのギア付きの車軸とロクハンの中空車軸を取り出し分解してみました。

170617_regauge02.jpg 
で、ロクハンの車軸にKATOの車輪を合体したのがこれっす。上がKATOのままです。おお狭い狭いw
車輪はロクハンの使いたかったんですがギアと車輪の大きさがさほど変わらないので走行に支障が出そうなのでKATOの車輪使おうかと。あとはギア付きの車軸を削って乙化したいなと。

なぜ乙にしたいかと申しますとどんだけ車両を小さく作れるか、どんだけ小さいジオラマで走行させることができるのかを試したくなったのでございます。乙カレーw

当然動力もゼロから作ることになります。できるかどうかはわかりませんがw

今手付け中の車両はちょっとお休みして小さな車両作りをボチボチ始めようかと思ってます。

あと鉄道模型とは関係ないのですが久しぶりにこんなものを買いました。

170617_miniatures.jpg 
オーロラモデルのミニチュアです。ツイッターのTLで見かけてつい買ってしまいました。ティディベアの海賊とゾンビです。大きさは全高が20mm程度のちいさなティディベアさんです。
その昔鉄道模型を始める前にミニチュアゲーム(Warhammer40,000)のコマを作ってたので懐かしいです。ちなみにこのブログの名前はそのミニチュアからとってつけたのです。ORKという種類のミニチュアの中にグレッチェン(通称グロット)という小さいヤツがいてそいつらが使う武器とか戦闘車両をキットバッシングやスクラッチで作ってたので「Grot Arsenal」っていう名前にしたのです。最初の頃のエントリがミニチュアを扱ってます。

と、こんな感じの一週間ですた。
じゃ!
トゥーッス!


6月上旬の進捗どなどな

おはようございます!

すっかりダラけモードのおっさんです。
仕事もそこそこ忙しいのですが帰宅してから作業机に向かってもあまり気乗りしなくてサボり気味です。で、飲みの誘いがあるとそっちを優先してしまいます。いかんなぁ(´・ω・`)
昨晩も会社から出て駅に向かってる時に偶然知り合いのおっさん(鉄分数パーセント)に会ってしまいそのまま近場で飲んじゃいました。

試行錯誤しながらの作業って気乗りしないと本当に進まないんですよねぇ。しかも2両手付け中なのに違う車両作りたくなったりして。ワガママなおっさんですな(꒪ω꒪)

ではでは今週の進捗でごんす。

ファイアレスロコのキャブがやはり小さいので作り直そうかと思ってます。

170610_fireless_loco_WIP.jpg 
このウテシはち○こいじってるわけじゃないっすよw
キャブの背が低くておっさんの顔が見えないのでキャブの高さを5mmほど延長しようかなって。それに伴い各種窓位置も変わるんでキャブ自体の作り直しですな。

ボイラの中に釣り用の板鉛を丸めてウェイトにしてます。板鉛は柔らかくてハサミとかでも簡単に切れるから結構重宝してます。で、なぜか在庫が1kgくらいある(´・ω・`)

ファイアレスロコもそうなんですが蒸気機関車とかで必要な部品ってのがよく分からないです。ファイアレスロコは見た感じ蒸気機関車のボイラほどパイプが走ったりしないのですがそれで正解なのか分からんですたい。そもそもこんな小さいファイアレスロコがあったのかもちょい疑問ですが。まぁおっさんの作る車両は架空モノばかりなので(・ε・)キニシナイ!!

話は変わりますがこの車両の動力は津川洋行さんのコッペル用のを使ってますがやっぱり2軸駆動だとそこそこスローも効くしいいですな。でも別にスローで走行するのがベストだとは思ってないので出来ればスローも効いた方がいいくらいの考えです。小さい車両が忙しそうに走る姿もまた可愛くていいかとも思います。一説によるとナローゲージの車両=スロー走行ってのも全てのナローに当てはまるわけじゃなくて「意外に早かった」みたいな話も聞きますし。やっぱりヘロヘロ線路を走行する小さな車両はゆっくり走るのがイメージなんすかね。でもヘロヘロ線路を高速走行したら脱線しちゃうかw
貸しレイアウトのような広いレイアウトで海10号を超高速運転して見たい気がします。怒られそうだけどw
ペーパーキットで有名なIORI工房さんのIORIさんがニコニコ動画にあげてるゴムベルト駆動の台車に魔理沙乗っけて疾走してる動画見ると「おお、早い早いw」とにやけてしまいます。

今晩はまた飲み会。今回は会社を辞めてしまった人たちとの飲み会です。私は辞めてないですがw
結構昔の人たち(おっさんが20代の頃に一緒に働いてた歳が近い人々です)の集まりで、社長夫人がいたり、フリーターがいたり、普通の主婦がいたり、満身創痍のプログラマがいたりと変なメンツです。1年ぶりくらいなので楽しんできます(深酒注意w)。

ではでは。
トゥーッス!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

リベットおじさん

Author:リベットおじさん
雑食モデラーのアラフィフおじさんです。小さい模型が好きです。ここ数年間、動く模型に目覚めて9mmゲージの動力を使った鉄道模型の様なものを作ってます。ですが鉄道模型も鉄道も詳しくないです(´Д` )

counter

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (22)
GWキット (3)
独り言 (44)
模型 (9)
鉄道模型 (83)
イベント (17)
進捗&近況 (15)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する